ニュース

飛び込みW杯、板橋・荒井組7位 女子シンクロ

2021/5/2 18:48
 女子シンクロ高飛び込み決勝 板橋(右)、荒井組の演技=東京アクアティクスセンター

 女子シンクロ高飛び込み決勝 板橋(右)、荒井組の演技=東京アクアティクスセンター

 飛び込みの東京五輪最終予選とテスト大会を兼ねたワールドカップ(W杯)第2日は2日、東京アクアティクスセンターで行われ、女子シンクロ高飛び込みで板橋美波、荒井祭里組(JSS宝塚)は281・58点で7位だった。メーガン・ベンフィート、ケーリ・マッケイ組(カナダ)が305・94点で優勝した。

 男子シンクロ板飛び込み予選で、五輪代表に決まっている寺内健、坂井丞組(ミキハウス)は坂井の体調不良により、棄権した。

 開催国枠が一つずつあるシンクロ種目の五輪代表は、今回の結果を基に日本水連の選手選考委員会が総合的に判断する。


この記事の写真

  •  選手が練習する中、審判用の椅子を消毒するスタッフ(右下)=東京アクアティクスセンター

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

スポーツの最新記事
一覧

  • 高橋侑子選手「いいイメージ」 (5/14)

     トライアスロンの世界シリーズ横浜大会(15日・横浜市山下公園周辺特設コース)に出場する日本の有力選手が14日、オンラインで記者会見し、2019年大会女子4位の高橋侑子(富士通)は「思い出の地で、いい...

  • セーリング、瀬川が五輪代表に (5/14)

     日本セーリング連盟は14日、男子フィン級の東京五輪代表に瀬川和正(米子産業体育館)が決まったと発表した。 同級は新型コロナウイルス感染拡大の影響で大会の延期や中止が続き、セーリングの中で唯一代表が決...

  • 3Aエルパソ加藤、4打数2安打 (5/14)

     米大リーグ、パドレス傘下のマイナー、3Aエルパソの加藤は13日、アルバカーキ戦に「6番・一塁」で出場し、4打数2安打1打点、1得点だった。守備は途中で左翼に回った。(共同)

  • 大リーグ、秋山が今季初安打 (5/14)

     【デンバー共同】米大リーグは13日、各地で行われ、レッズの秋山がデンバーでのロッキーズ戦で三回に代打で出場し、八回に今季初安打を放って4打数1安打、1得点だった。守備は中堅に就き、チームは8―13で...

  • 五輪中止要望、署名35万人 (5/14)

     東京五輪・パラリンピックの中止を求めてオンラインでの署名活動に取り組む元日弁連会長の宇都宮健児氏が14日、大会を開催しないよう求める要望書を東京都庁で提出し、記者会見した。署名は今月5日からインター...