ニュース

飛び込みW杯、坂井が棄権 喉の痛みで、コロナ検査は陰性

2021/5/2 18:41

 飛び込み男子の坂井丞が2日、喉の痛みを訴えて東京アクアティクスセンターで行われているワールドカップ(W杯)を棄権した。日本水連によると、新型コロナの抗原検査、PCR検査ともに陰性だった。寺内健と組んでシンクロ板飛び込みに出場予定だった。

 坂井は午前7時ごろ、会場を訪れた際に異変を申し出た。体温は36・9度で、へんとう炎と診断された。薬の処方を受け、宿舎に戻った。

 大会は厳格なコロナ対策のもと開催されており、選手には原則として連日、ウイルス検査を実施。坂井はこれまで4度の検査で全て陰性という。寺内、坂井組は一昨年の世界選手権で東京五輪代表に決まっている。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

スポーツの最新記事
一覧

  • ボローニャ冨安がフル出場 (5/9)

     【ミラノ(イタリア)共同】サッカーのイタリア1部リーグで8日、ボローニャの冨安健洋は1―1で引き分けたアウェーのウディネーゼ戦に右サイドバックでフル出場した。

  • 高橋昭五が準決勝へ (5/8)

     レスリングの東京五輪世界最終予選は8日、ソフィアで行われ、男子グレコローマンスタイルで67キロ級の高橋昭五(神明精肉店)が3試合を制し、準決勝に勝ち上がった。決勝に進出すれば2位までの五輪出場枠を手...

  • 聖火、長崎の離島巡り佐世保へ (5/8)

     東京五輪の聖火リレーは8日午後、長崎県の五島市、対馬市と離島を巡った。九州本土へ戻り、プロ野球のダイエー(現ソフトバンク)などで活躍した地元出身の城島健司さん(44)が、佐世保市でゴールした。 城島...

  • ネイマール、契約延長発表 (5/8)

     サッカーのブラジル代表FWネイマールがフランス1部リーグのパリ・サンジェルマンとの契約を2025年まで延長したと8日、所属クラブが発表した。ネイマールは17年に史上最高の2億2200万ユーロ(当時の...

  • IOCコーツ氏「五輪絶対開催」 (5/8)

     【シドニー共同】ロイター通信によると、国際オリンピック委員会(IOC)のコーツ調整委員長は8日、今夏の東京五輪について「絶対に開催される」との見通しを示した。菅義偉首相が先月、バイデン米大統領と会談...