ニュース

自民、憲法の緊急事態条項議論を コロナ禍踏まえ、立民は慎重

2021/5/3 13:06
 国会議事堂

 国会議事堂

 与野党は憲法記念日の3日に放送されたNHK番組で、新型コロナウイルス禍を踏まえた憲法の課題を巡り見解を表明した。自民党憲法改正推進本部の衛藤征士郎本部長は「新型コロナウイルスに迅速に対応する緊急事態条項がない」と述べ憲法改正論議を進めるよう訴えた。立憲民主党の山花郁夫憲法調査会長は「コロナ対応の検証も含め議論するには、落ち着いた状況が必要だ」と慎重姿勢を示した。

 公明党の北側一雄副代表は「(コロナ禍では)国会がしっかり機能するのが大事だ。憲法規定に問題がないか議論を進めたい」と語った。

 日本維新の会の馬場伸幸幹事長は緊急事態宣言下の休業補償制度を求めた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

政治の最新記事
一覧

  • 五輪日本選手団へ無償ワクチン (5/7)

     菅義偉首相は7日の記者会見で、東京五輪・パラリンピックで各国・地域の選手団に無償提供される米ファイザー社製の新型コロナウイルスワクチンに関し「日本の選手団にも接種する方向になるだろう」と述べた。一般...

  • 外相会合、国際秩序維持で一致 (5/7)

     茂木敏充外相は7日午前(日本時間同日午後)、ポーランドの首都ワルシャワで、東欧4カ国の外相との会合を開いた。東欧への影響力を拡大する中国をにらみ、法の支配に基づく自由で開かれた国際秩序の維持が重要だ...

  • 小池都知事「感染抑止を最優先」 (5/7)

     東京都の小池百合子知事は7日夜、新型コロナウイルス対応の緊急事態宣言が延長される今月12から31日の間も、千平方mを超える百貨店や大型商業施設などへの休業要請を独自に継続する方針を表明した。「徹底し...

  • 緊急事態、6都府県に拡大 (5/7)

     菅義偉首相は7日、新型コロナウイルス感染症対策本部会合を官邸で開き、東京、京都、大阪、兵庫の4都府県に発令中の緊急事態宣言について、11日までの期限を5月31日まで延長すると決めた。愛知、福岡両県を...

  • 首相、続く負担「深くおわび」 (5/7)

     「引き続き、ご負担をお掛けする皆さまに深くおわび申し上げます」。緊急事態宣言を月末まで延長し、対象を6都府県に拡大すると決め、7日に記者会見した菅義偉首相。感染防止対策への国民の協力に感謝しつつ、さ...