ニュース

防衛副大臣が接種の大阪会場視察 府立体育会館と国際会議場

2021/5/3 16:22
 大規模接種センター候補地の大阪府立体育会館を視察に訪れた(左から)大西宏幸防衛政務官と中山泰秀防衛副大臣=3日午後、大阪市

 大規模接種センター候補地の大阪府立体育会館を視察に訪れた(左から)大西宏幸防衛政務官と中山泰秀防衛副大臣=3日午後、大阪市

 中山泰秀防衛副大臣と大西宏幸防衛政務官は3日、大阪市の大阪府立体育会館を視察した。府立国際会議場も訪れる。両施設は、政府が絞り込みを進めている新型コロナウイルスワクチンの大規模接種センター大阪会場の候補地。

 防衛省によると、大阪会場は大阪府以外にも京都府や兵庫県など近畿圏の住民を対象とする方向で検討されている。

 大阪府の吉村洋文知事は3日、大阪会場の設置について「大変ありがたい」と全面的に協力する意向を示した上で「府民の皆さんに少しでも早くワクチンが届くよう(接種主体の)市町村を補完する役割を果たしたい」と述べた。


この記事の写真

  •  中山泰秀防衛副大臣

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • 米加州、コロナ受け初の人口減 (5/9)

     【ロサンゼルス共同】米西部カリフォルニア州当局は8日までに、今年1月1日時点の州人口(推計)が約3946万7千人で、前年から約18万2千人減少したと発表した。年間での人口減少は統計開始以来初めてで、...

  • 大阪で新たに875人感染 (5/9)

     大阪府は9日、875人が新型コロナウイルスに感染し、19人が死亡したと発表した。1日当たりの感染発表数が千人を下回るのは3日ぶり。

  • ワクチン乱立、世界で14種承認 (5/9)

     世界で新型コロナウイルスワクチンの生産競争が繰り広げられ、乱立が進んでいる。カナダのマギル大によると、計14製品が既にいずれかの国で承認されており、開発中は110を超える。流行収束に向けた「切り札」...

  • 国内の感染者、3日連続6千人超 (5/9)

     国内で9日、新たに報告された新型コロナウイルス感染者が6千人を超えた。6千人超は3日連続。厚生労働省は同日、重症者が前日より13人増えて1144人になったと発表。これまで最多だった7日公表分の113...

  • 時短営業、バーベキュー自粛も (5/9)

     新型コロナウイルスの「まん延防止等重点措置」の適用が9日始まった北海道、岐阜、三重の3道県は、対象区域の飲食店などに営業時間の短縮や酒類提供の終日自粛を要請し、野外のバーベキューも控えるよう求めた。...