ニュース

聖火リレー、5日熊本被災地へ 豪雨と地震「思いはせて」

2021/5/3 16:56
 聖火リレーのコースとなっている熊本県人吉市の市街地=4月

 聖火リレーのコースとなっている熊本県人吉市の市街地=4月

 東京五輪の聖火リレーは5、6日と熊本県を巡る。20年7月の豪雨、16年4月の熊本地震と二つの被災地でトーチをつなぐ。家屋やインフラの復旧が進む一方、仮設住宅に身を寄せる人も多い。ランナーは「被災地の今に思いをはせてほしい」と話している。

 熊本1日目の聖火は人吉市を出発し、昨年の豪雨で氾濫した球磨川沿いを進む。豪雨では県内65人が犠牲となり、家屋7千棟以上が被災。人吉市や球磨村などの仮設では4千人近くが今も暮らす。

 2日目は激震に見舞われた熊本市や益城町、阿蘇地域を通る。観測史上初めて最大震度7を2回記録し、県内死者は273人に上った。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

東京五輪の最新記事
一覧

  • ソフトボール上野由岐子が3連投 (5/9)

     ソフトボールの日本リーグ女子は9日、東京五輪に向けた約4カ月の中断前最後となる前半戦最終戦が群馬県の高崎市ソフトボール場などで行われた。日本代表のエース上野由岐子(ビックカメラ高崎)はデンソー戦に2...

  • 国立競技場周辺で五輪反対デモ (5/9)

     陸上の東京五輪に向けたテスト大会が開かれた東京都新宿区の国立競技場周辺で9日、五輪開催に反対する市民団体によるデモがあった。約100人が参加。新型コロナウイルスの感染拡大で医療体制が逼迫しているとし...

  • 池江、復帰後最多6レースに出場 (5/9)

     白血病から復活し、東京五輪代表に決まった競泳女子の池江璃花子が9日、千葉県国際総合水泳場で開かれた短水路(25メートルプール)の競技会で3種目に出場した。予選と決勝合わせ、1日に計6レースを泳ぐのは...

  • 五輪中はステージ2維持が重要 (5/9)

     東京五輪・パラリンピックの感染症対策について討論する日本感染症学会のシンポジウムが9日、横浜市で開かれ、国際医療福祉大の和田耕治教授は「五輪と関係ない人の医療提供体制に影響を与えないため、新型コロナ...

  • 乾友紀子・吉田萌組は及第点 (5/9)

     アーティスティックスイミング(AS)の日本選手権最終日は9日、大阪府門真市の東和薬品ラクタブドームで行われ、デュエット・フリールーティン(FR)にオープン参加した東京五輪代表の乾友紀子(井村ク)吉田...