ニュース

インドから帰国の男性死亡 検疫後、指定施設で療養中

2021/5/3 23:02
 新型コロナウイルスの主な変異株

 新型コロナウイルスの主な変異株

 厚生労働省は3日、インドから帰国後、新型コロナウイルス感染が確認され、成田空港の検疫所が指定する施設で療養していた50代男性が死亡したと発表した。男性の居住地や国籍は公表していない。

 厚労省によると、男性は4月26日に成田空港に到着し、入国時は無症状だった。30日に発熱とせきの症状が出たが、翌日に治まった。5月3日午前、部屋で意識不明の状態で倒れているのが見つかり、搬送先の病院で死亡が確認された。2日夕時点では体調に問題はなかったという。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • 東京都、新たに573人が感染 (5/10)

     東京都は10日、新型コロナウイルスの感染者が新たに573人報告されたと明らかにした。直近7日間を平均した1日当たりの人数は779・1人となり、前週比は89・2%。累計は14万7167人となった。 大...

  • 枝野氏、不信任案提出できない (5/10)

     立憲民主党の枝野幸男代表は10日、菅内閣に対する不信任決議案について、新型コロナウイルス感染が拡大する中での衆院解散・総選挙を誘発しかねないとして、現状では提出できないと記者団に表明した。「提出した...

  • 知事会、変異株の警戒呼び掛けを (5/10)

     全国知事会は10日、新型コロナ対策本部の会合をオンラインで開き、国への緊急提言案を大筋で了承した。全国的な変異株の拡大で医療崩壊の危機が続く深刻な状況を踏まえ、国民に警戒を呼び掛け、行動変容を促す強...

  • 首相、緊急宣言の責任「全て私」 (5/10)

     菅義偉首相は10日の衆院予算委員会集中審議で、新型コロナウイルス緊急事態宣言の延長と対象拡大について「専門家の理解を得て、政府として判断する。最終判断の責任は全て私にある」と述べ、重ねて理解を求めた...

  • EU、アストラ社に追加注文せず (5/10)

     【パリ共同】欧州連合(EU)のブルトン欧州委員(域内市場担当)は9日、EUによる新型コロナワクチンの調達で、供給遅れやワクチンの副反応が問題となった英製薬大手アストラゼネカに対し「6月以降の追加注文...