ニュース

NY株、一時300ドル超高 米景気の先行きに期待

2021/5/3 23:24

 【ニューヨーク共同】週明け3日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反発して始まり、前週末終値と比べた上げ幅が一時300ドルを超えた。IT大手など主要企業の好決算が相次いでいることから、米景気の先行きを期待した買いが優勢となった。

 午前10時現在は、前週末比307・68ドル高の3万4182・53ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は22・01ポイント高の1万3984・69。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • ソフトバンクG、純利益国内最高 (5/12)

     ソフトバンクグループ(SBG)が12日発表した2021年3月期の連結純利益は4兆9879億円となり、日本企業の歴代最高を更新した。従来の最高はトヨタ自動車が18年3月期に記録した2兆4939億円。世...

  • 三越伊勢丹、410億円赤字 (5/12)

     三越伊勢丹ホールディングスが12日に発表した2021年3月期連結決算は、純損益が410億円の赤字(前期は111億円の赤字)となった。新型コロナウイルス流行を受けた臨時休業や営業時間短縮が響いた。22...

  • 為替相場  12日(日本時間16時) (5/12)

    16時現在           1ドル=             108円80銭〜          108円81銭    前日比  +0円14銭   1ユーロ=            131円97銭...

  • ガソリン、2週連続値上がり (5/12)

     経済産業省が12日発表した10日時点のレギュラーガソリン1リットル当たりの全国平均小売価格は、4月26日時点の前回調査と比べて10銭高い150円60銭だった。大型連休を挟んで2週連続で値上がりした。...

  • トヨタ、コロナ禍でも増益 (5/12)

     トヨタ自動車が12日発表した2021年3月期連結決算は、純利益が前期比10・3%増の2兆2452億円と増益となった。売上高は前期比8・9%減の27兆2145億円。主力市場の米中での販売回復やコスト削...