ニュース

エンゼルス大谷が先発登板を回避 右肘死球、復帰は未定

2021/5/4 9:59

 【アナハイム共同】米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平(26)が3日、本拠地アナハイムでのレイズ戦の先発登板を回避した。前日の右肘への死球の影響で、3日の様子を見て登板するかどうかを判断する方針だった。

 復帰時期は未定。マドン監督は「(3日からのレイズ4連戦の)後半には登板できるかもしれないし(7日からの)ドジャース戦まで待たないといけないかもしれない」と見通しを示した。大谷は3日の試合前にキャッチボールを行い、相手を座らせて軽めに投げた。

 打者出場した2日のマリナーズ戦の一回に93マイル(約150キロ)の速球を右肘に受けた。3日も打者では先発出場する。


この記事の写真

  •  試合前、右肘にサポーターを着けてキャッチボールするエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

スポーツの最新記事
一覧

  • ラプターズの渡辺雄太は8得点 (5/12)

     米プロバスケットボールNBA、ラプターズの渡辺雄太は11日、フロリダ州タンパでのクリッパーズ戦に途中出場で21分26秒プレーし、8得点、4リバウンド、3アシストだった。チームは96―115で敗れ、2...

  • レッドソックス沢村は2回無失点 (5/12)

     ▽レッドソックス―アスレチックス(11日・ボストン) レッドソックスの沢村は2―3の八回から4番手で登板し、2回を2安打無失点、4三振だった。勝敗は付かず、防御率は3・31。チームはそのまま敗れた。...

  • 大リーグ、大谷が7回10奪三振 (5/12)

     【ヒューストン共同】米大リーグは11日、各地で行われ、エンゼルスの大谷がヒューストンでのアストロズ戦に「2番・投手」で先発出場し、7回を投げて1本塁打を含む4安打1失点、3年ぶりの2桁となる10三振...

  • エンゼルス大谷は7回1失点 (5/12)

     ▽アストロズ―エンゼルス(11日・ヒューストン) エンゼルスの大谷は「2番・投手」で先発して7回を投げ、1本塁打を含む4安打1失点、10三振1四球で勝敗は付かなかった。防御率は2・10。八回から右翼...

  • 性的画像、日本陸連が全国調査 (5/12)

     アスリートへの性的な意図を持った隠し撮りや画像を拡散する問題について、日本陸上競技連盟が1、2月に全国アンケートを実施し、回答した半数超の20団体が直近の3年に競技会場での盗撮疑いなどで警察に通報や...