ニュース

日本車、米販売2・7倍 4月、前年急減の反動

2021/5/4 5:19

 【ニューヨーク共同】日本の自動車大手4社が3日発表した2021年4月の米新車販売台数は、合計が前年同月の約2・7倍に当たる48万8299台となった。前年の販売が新型コロナウイルス感染拡大の影響で急減したことから、反動で4社とも大幅に増えた。

 新型コロナワクチンの接種進展によるビジネスやレジャーの活発化を背景に、SUVなど大型車を中心に需要回復が続いている。

 メーカー別では、トヨタ自動車が約2・8倍の23万9311台、ホンダは約2・7倍の15万6482台だった。SUBARU(スバル)は6万1389台と倍増を確保した。マツダは約2・8倍の3万1117台。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • ワクチン予約受け付け停止 (5/12)

     新型コロナウイルスのワクチン接種を巡り、東京都狛江市など複数の自治体で12日、予約の受け付けができなくなった。いずれも通信アプリのLINE(ライン)を使った予約システムで、データ処理に関わる米国のI...

  • 立民幹部「首かしげる」 (5/12)

     立憲民主党の安住淳国対委員長は12日、日本医師会の中川俊男会長について、まん延防止等重点措置を当時適用中だった東京都内での自民党参院議員の政治資金パーティーに出席した対応を疑問視した。「そういう会に...

  • 生活保護申請、8・1%増 (5/12)

     厚生労働省は12日、2月の生活保護申請は1万7424件で、前年同月と比べて8・1%増えたと発表した。前年同月からの増加は6カ月連続。2月には新型コロナウイルス緊急事態宣言が最大11都府県に発令されて...

  • 大規模接種の予約方法公表へ (5/12)

     防衛省は12日、東京と大阪に24日開設予定の新型コロナウイルスワクチン大規模接種センターに関する対策本部(本部長・中山泰秀防衛副大臣)を午後3時半から開催すると発表した。終了後に中山氏が記者団の取材...

  • 米南部のアジア系銃撃は憎悪犯罪 (5/12)

     【ニューヨーク共同】米南部ジョージア州アトランタと近郊で3月にアジア系女性6人を含む8人が殺害された連続銃撃事件で、地元フルトン郡大陪審は11日、ロバート・ロング容疑者(22)を殺人罪などで起訴した...