ニュース

連休の人出、昨年から大幅に増加 駅や繁華街全地点で、宣言慣れ

2021/5/4 22:23
 全国の主要駅や繁華街の人出

 全国の主要駅や繁華街の人出

 東京都などに緊急事態宣言が発令される中で始まったゴールデンウイークの人出は、最初の緊急事態宣言発令期間を含む昨年5月に対して大幅に増加する傾向がみられた。NTTドコモがまとめた4日午後3時時点の人出は、昨年5月の休日平均と比べ全国の主要駅や繁華街計95地点全てで増加。3度目の宣言の抑制効果は限定的だといえそうだ。「自粛疲れ」や「宣言慣れ」が背景にはあるとみられる。

 3度目の宣言が発令中の4都府県も軒並み増加し、東京は銀座が80・6%増、渋谷センター街が91・8%増と倍近くになった。京都駅は68・2%増で、京都・四条河原町付近でも50・7%増えた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 為替相場  10日(日本時間 7時) (5/10)

     7時現在           1ドル=             108円62銭〜          108円64銭    前日比  +0円52銭   1ユーロ=            132円15銭...

  • ワクチン予約で発信制限 (5/10)

     NTT東日本など通信各社は9日、新型コロナウイルスワクチンの接種予約で電話の通信量の急増が見込まれるとして、予約を受け付ける自治体への電話発信を10日朝から制限すると発表した。警察や消防への緊急通報...

  • 為替相場   8日(日本時間 7時) (5/10)

     7時現在           1ドル=             108円58銭〜          108円62銭    前日比  +0円56銭   1ユーロ=            132円08銭...

  • 米パイプライン一時停止 (5/9)

     【ニューヨーク共同】米最大級とされる石油製品パイプラインの操業が一時停止したことが8日、分かった。運営会社の米コロニアルパイプラインが発表した。ITシステムの一部がサイバー攻撃を受けたためと説明して...

  • 休業・時短、対応に地域差 (5/8)

     新型コロナウイルス流行に伴う4都府県の緊急事態宣言の延長と2県の追加を受け、百貨店やイベントを手掛ける事業者は8日、対応の検討を急いだ。大型商業施設に対する要請内容は、休業や週末のみの休業、時短営業...