ニュース

思いとどまった人の写真集 「自殺防止に」とNPO発行

2021/5/4 20:36
 自殺を思いとどめた人たちの姿を収めた写真集「『蘇』よみがえる 写真集」の一場面(NPO法人「心に響く文集・編集局」提供)

 自殺を思いとどめた人たちの姿を収めた写真集「『蘇』よみがえる 写真集」の一場面(NPO法人「心に響く文集・編集局」提供)

 崖に独り座り、海をじっと見詰める人―。福井県坂井市の観光名所「東尋坊」で自殺を思いとどまった人たちの姿を収めた写真集を、防止活動に取り組む団体が出版した。「皆、声を掛けてくれるのを待っている」。思い詰める様子が分かれば予防に役立つとして、関係機関に配っている。

 NPO法人「心に響く文集・編集局」代表の茂幸雄さん(77)。東尋坊で声掛け活動を続ける中「自殺を考える人を、どう見分けるのか」とたびたび尋ねられた。言葉より写真の方が実際の状況が伝わるのではと考え、出版を決めた。

 写真は茂さんらNPOメンバーが、本人を呼び止める直前に撮影し、その後掲載許可を得た。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

暮らし・話題の最新記事
一覧

  • ウルトラマンへの手紙募集 (5/16)

     ウルトラマンの故郷「M78星雲光の国」と“姉妹都市”の福島県須賀川市が、ウルトラマンに出す手紙をオンラインで募集している。同市はウルトラマンの生みの親で「特撮の神様」と称される円谷英二監督(1901...

  • 3道県で宣言期間始まる (5/16)

     新型コロナウイルスの感染拡大が続く北海道、岡山、広島の3道県で16日、緊急事態宣言期間が始まった。各自治体では酒類を提供する飲食店に休業を要請。大型商業施設の営業時間短縮や土日の休業などを求めている...

  • 15日の人出、6割弱で増加 (5/15)

     NTTドコモがまとめた15日午後3時時点の人出は、全国の主要駅や繁華街計95地点のうち、6割弱の55地点で前週8日と比べて増加した。12日から緊急事態宣言の延長期間に入った東京都などで増加が目立った...

  • 九州北部、中四国が梅雨入り (5/15)

     気象庁は15日、九州北部、四国、中国が梅雨入りしたとみられると発表した。平年よりも九州北部は20日、四国は21日、中国は22日早い。統計がある1951年以降、四国は最も早い梅雨入りで、九州北部と中国...

  • 浅草の三社祭、静かな初夏の訪れ (5/15)

     東京の初夏の風物詩として知られる浅草神社(東京都台東区)の三社祭が15日、始まった。昨年は新型コロナの影響で10月に延期され、5月開催は2年ぶり。「3密」を避けるため、みこし約100基が街を練り歩く...