ニュース

米、3月の貿易赤字は5・6%増 ワクチン進展、輸入拡大

2021/5/4 23:36

 【ワシントン共同】米商務省が4日発表した3月のモノとサービスを合わせた国際収支ベース(季節調整済み)の貿易赤字は前月比5・6%増の744億4800万ドル(約8兆1千億円)だった。比較可能な1992年以降で最大を更新した。新型コロナウイルスのワクチン接種の進展や現金給付など巨額経済対策が消費を押し上げ、輸入が拡大した。

 輸入は6・3%増の2744億7800万ドルと過去最大を記録、輸出は6・6%増の2千億3千万ドルだった。

 モノの通関ベース(季節調整前)の貿易収支によると、日本に対する赤字額は46・4%増の58億9100万ドル。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 為替相場  13日(日本時間 2時) (5/13)

     2時現在           1ドル=             109円62銭〜          109円63銭    前日比  −0円83銭   1ユーロ=            132円27銭...

  • 疑似量子計算機で株取引 (5/13)

     東芝は13日、プログラムを駆使して株式を自動売買する高速取引に「疑似量子計算機」を活用する実験を東京株式市場で夏ごろ始めると発表した。次世代の超高速計算機とされる「量子コンピューター」をヒントに開発...

  • NY株、一時200ドル超安 (5/12)

     【ニューヨーク共同】12日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続落して始まり、前日からの下げ幅が一時200ドルを超えた。4月の米消費者物価指数が前月と比べて大幅に上昇したため、景気回復の加...

  • 消費者物価12年ぶり上昇率 (5/12)

     【ワシントン共同】米労働省が12日発表した4月の消費者物価指数は前年同月より4・2%上がり、上昇率は2008年9月(4・9%)以来、12年7カ月ぶりの大きさとなった。前月比(季節調整済み)も0・8%...

  • ローソン、買い物にごみ袋販売 (5/12)

     ローソンと熊本市は12日、市内店舗でレジ袋の代わりに市指定のごみ収集袋を販売する実証実験を始めた。通常のレジ袋は商品を入れて持ち帰ると、廃棄する客が多い。ごみ出しに使える指定の袋に代えることで、プラ...