ニュース

EU、輸出ワクチンの4割日本へ 7200万回分

2021/5/6 23:54

 【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)欧州委員会は新型コロナウイルスワクチンについて、3日までに45カ国・地域向けに約1億7800万回分の輸出を承認した。欧州委が6日の記者会見で発表した。日本向けが約7200万回分で全体の4割超を占める最大の輸出先。2位は英国で約1850万回分、3位はカナダで約1840万回分。

 英製薬大手アストラゼネカによる域内向けワクチン供給遅れなどに伴う不足を背景に、EUは1月末に輸出の事前承認制度を導入。これまでに354件の輸出を承認し、却下したのは1件だけだった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • 大阪国税OBの元税理士を追送検 (6/17)

     コロナ対策の持続化給付金をだまし取ったとして、大阪国税局OBの元税理士山本愉章被告(43)=詐欺罪で公判中=らが逮捕された事件で、大阪府警は17日、これまでに46件計4600万円の詐欺容疑で追送検し...

  • 詐欺疑いで高校生ら18人摘発 (6/17)

     新型コロナウイルス対策の持続化給付金をだまし取ったとして、警視庁少年事件課は17日までに、詐欺容疑で高校生や当時高校生だった13人を含む男女計18人を摘発した。このうち逮捕は9人で、書類送検が9人。...

  • ワクチン接種証明、7月交付へ (6/17)

     加藤勝信官房長官は17日の記者会見で、新型コロナウイルスワクチンの接種歴を公的に証明する「ワクチンパスポート」について、7月中下旬をめどに書面で交付できるよう準備を進めていると表明した。申請の受け付...

  • 西村氏、感染再拡大なら緊急事態 (6/17)

     西村康稔経済再生担当相は17日、新型コロナウイルス感染再拡大の場合、「機動的に緊急事態宣言などを発動し、早めに手を打つことも改めて確認した」と述べた。政府の基本的対処方針分科会の終了後、記者団の取材...

  • 緊急事態宣言の解除、今夕決定 (6/17)

     政府は17日夕、新型コロナウイルス感染症対策本部会合を首相官邸で開き、10都道府県に発令中の緊急事態宣言について、沖縄を除く9都道府県は20日の期限をもって解除すると決定する。東京、大阪など7都道府...