ニュース

3月の給与増加、パート割合減で 13カ月ぶり、新型コロナ影響

2021/5/7 10:31
 厚生労働省が入る中央合同庁舎=東京・霞が関

 厚生労働省が入る中央合同庁舎=東京・霞が関

 厚生労働省が7日発表した3月の毎月勤労統計調査(速報、従業員5人以上の企業)によると、基本給や残業代を合わせた現金給与総額(名目賃金)は前年同月比0・2%増の28万2164円だった。13カ月ぶりの増加だが、新型コロナウイルスの影響でパート労働者が解雇されたり採用されにくくなるなどし、パートの割合が減少したことが影響した。

 現金給与総額は正社員(一般労働者)で0・3%減の36万5804円で、パートタイム労働者は0・8%減の9万6350円。パート労働者が全体に占める割合は0・59ポイント減の31・02%で減少が続いた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • 大規模会場18歳以上の接種開始 (6/17)

     自衛隊が運営する新型コロナウイルスワクチン大規模接種センターは17日、全国の18歳以上を対象に接種を始めた。大量に予約枠が残ったことを踏まえ、これまでの65歳以上の高齢者限定から大幅に範囲を拡大した...

  • 河野氏「今週にも百万回達成」 (6/17)

     河野太郎行政改革担当相は17日、日本商工会議所の三村明夫会頭とオンラインで懇談し、政府が目指す1日当たり100万回の新型コロナウイルスワクチン接種について「今週中に達成できるのではないか」との見通し...

  • 緊急事態宣言の解除、今夕決定 (6/17)

     政府は17日夕、新型コロナウイルス感染症対策本部会合を首相官邸で開き、10都道府県に発令中の緊急事態宣言について、沖縄を除く9都道府県は20日の期限をもって解除すると決定する。このうち東京、大阪など...

  • 日本提供ワクチンがベトナム到着 (6/17)

     【ハノイ共同】日本がベトナムに無償提供する新型コロナウイルスのワクチン約100万回分が16日夜、首都ハノイに到着し、ベトナム側に引き渡された。グエン・タイン・ロン保健相は謝意を表明。「最も必要な場所...

  • 巨人のスモークが帰国へ (6/17)

     巨人のジャスティン・スモーク内野手(34)が近く米国に帰国することが17日、関係者の話で分かった。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で米国在住の家族が来日できておらず、本人が球団側に退団を申し出たと...