ニュース

みどりの窓口、JR東日本も削減 24年度末までに70〜80%

2021/5/7 18:38

 JR東日本は、切符を対面販売する「みどりの窓口」設置駅を2024年度末までに70〜80%減らす方向で調整に入った。経営効率化が目的で、新幹線や特急停車駅、拠点駅などを除いて廃止。改札業務と一体運用している地方の小さな駅は無人化も検討する。関係者が7日、明らかにした。JR西日本も昨年12月、窓口設置駅の大幅削減を発表している。

 JR東管内の窓口設置駅は4月1日時点で442駅。近年は自動券売機や予約サイトで切符を買ったり、ICカードを使ったりする人が増加。新型コロナウイルス感染症の影響で対面窓口を避ける人も多い。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • 京都賞に米生化学者ら3氏 (6/18)

     優れた科学や芸術の功績をたたえる第36回京都賞に、生化学者で米ロックフェラー大のロバート・G・レーダー教授(79)ら海外の3氏が決まった。主催する稲盛財団(京都市)が18日、発表した。新型コロナウイ...

  • 東京の感染者、再び増加傾向に (6/18)

     東京都は18日、新型コロナウイルス感染者が新たに453人報告されたと発表した。直近7日間を平均した1日当たりの人数は389人で、前週比は100・7%となって5月17日以来約1カ月ぶりに増加傾向へ転じ...

  • 感染拡大下、原燃がゴルフ大会 (6/18)

     青森県で新型コロナウイルスの感染者が増加傾向にあった5月中旬、国の核燃料サイクル政策の中核を担う日本原燃(同県六ケ所村)の幹部が、協力企業の社員などを六ケ所村に招き、数十人規模のゴルフ大会を開いてい...

  • 中国通販セール、大幅拡大 (6/18)

     【北京共同】中国で毎年恒例のインターネット通販セール「618」が18日、本番を迎えた。新型コロナウイルス流行による打撃からの消費回復を追い風に、各社が取引額の大幅な拡大を実現。ただ中国当局が電子商取...

  • 北朝鮮、経済難で内政を優先 (6/18)

     【北京共同】北朝鮮の金正恩朝鮮労働党総書記が17日、バイデン米政権発足後、初めて対米戦略に言及し、対話、対決の双方に備えると表明した。経済難の中、内政に集中したい思惑がうかがえる。対話の可能性を示唆...