ニュース

WHO、中国製ワクチンを承認 非欧米で初、途上国中心に供給へ

2021/5/8 5:26
 中国医薬集団(シノファーム)の新型コロナウイルスワクチン(ロイター=共同)

 中国医薬集団(シノファーム)の新型コロナウイルスワクチン(ロイター=共同)

 【ジュネーブ共同】世界保健機関(WHO)は7日、中国医薬集団(シノファーム)の新型コロナウイルスワクチンの緊急使用を承認した。欧米以外で開発されたワクチンをWHOが承認するのは初めて。今後、発展途上国を中心に中国製ワクチンの供給拡大が予想される。

 新型コロナワクチンを共同出資・購入し、途上国にも行き渡らせることを目指す国際枠組み「COVAX(コバックス)」では、英アストラゼネカのワクチンを多く利用してきた。だがライセンス製造を行っているインドが自国での感染急拡大を受け、輸出を制限。供給に遅れが出ており、中国製ワクチンも調達対象となることが見込まれている。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • G20、女性政策推進を宣言 (6/24)

     先進国に新興国を加えた20カ国・地域(G20)は23日、イタリアで労働相会合を開いた。新型コロナウイルス感染拡大で特に女性の雇用環境に大きな打撃があったとして各国が女性の社会進出や男女間の賃金格差解...

  • 小規模飲食店対策は空調と仕切り (6/24)

     スーパーコンピューター「富岳」で新型コロナウイルス対策を研究する理化学研究所などのチームは23日、新たな飛沫拡散シミュレーションを公開した。小さな飲食店では換気に加えエアコンなどで空気をかき混ぜ、席...

  • ワクチン副反応「重大懸念なし」 (6/23)

     厚生労働省は23日、米ファイザー製の新型コロナウイルスワクチンの接種後、重いアレルギー反応が出るアナフィラキシーと診断された症例は、13日までに接種約2324万回のうち238件だったと公表した。10...

  • 職場接種の受け付け、一時停止 (6/23)

     河野太郎行政改革担当相は23日、記者会見し新型コロナウイルスワクチンの職場接種と、自治体が大規模会場で実施する接種について申請の受け付けを一時停止すると発表した。1日のワクチン配送可能量の上限に達し...

  • 全国中学体育大会は予定通り実施 (6/23)

     日本中学校体育連盟は23日、今夏に関東で開催される全国中学校体育大会(全中)を予定通り開催すると発表した。観客数については国や開催自治体が示す収容人員の基準を守り、新型コロナウイルスの感染状況次第で...