ニュース

延長決定後初の週末、広がる困惑 「終わり見えず」「効果に疑問」

2021/5/8 11:27
 名古屋駅前を歩くマスク姿の人たち=8日午前

 名古屋駅前を歩くマスク姿の人たち=8日午前

 政府が東京、京都、大阪、兵庫の4都府県に発令している緊急事態宣言の期限を今月31日までに延長し、愛知、福岡両県を12日から追加すると決めてから各地は8日、初めての週末を迎えた。「終わりが見えない」「効果に期待できない」。再び続く我慢の日々に落胆と困惑の声が上がり、政府の対策に疑問を投げかける人もいた。

 羽田空港を行き交う人はまばら。旅行で富山県に向かうという会社員(65)は「終わりが見えない。期間や内容がころころ変わると、予定も立てられない」。

 対象地域への追加が決まった愛知の名古屋駅では、「自分も含めて周囲の危機感は薄れている」との声も聞かれた。


この記事の写真

  •  緊急事態宣言の延長決定から一夜明けた羽田空港。行き交う人はまばらだった=8日午前8時45分

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • 五輪観客「専門家提言に矛盾」 (6/21)

     東京五輪の観客数上限が21日、最大1万人と正式に決まったことについて海外メディアは軒並み速報し、新型コロナウイルス禍が収まらない中での開催に日本国内で懸念が広がっていることを指摘した上で「専門家の提...

  • 児童、生徒の学校集団接種を否定 (6/21)

     河野太郎行政改革担当相は21日夜のNHK番組で、12〜15歳の児童、生徒の新型コロナウイルスワクチン接種について、義務ではないとして学校内での集団接種を否定した。「授業時間中の接種は文部科学省が推奨...

  • 五輪減収で負担協議難航も (6/21)

     東京五輪の観客を制限することに伴い、900億円を見込んでいたチケット収入は大幅に減少する。大会組織委員会の武藤敏郎事務総長は21日の記者会見で「半分を下回る」との見通しを示した。今後、減収分の穴埋め...

  • 国内で868人感染、35人死亡 (6/21)

     国内で21日、新たに868人の新型コロナウイルス感染者が確認された。東京236人、神奈川135人、千葉85人、埼玉53人など。死者は大阪13人、愛知6人、北海道4人などで計35人。 政府の21日の発...

  • 給付金不支給で審査請求 (6/21)

     新型コロナウイルス対策の国の持続化給付金や家賃支援給付金を不当に受け取れなかったとして、飲食店など61事業者が21日、不支給処分の取り消しを求める審査請求を行った。電子申請のため、インターネットに不...