ニュース

国内も変異株ワクチン開発に着手 アンジェス、塩野義製薬

2021/5/9 15:36
 海外製の新型コロナワクチンのイメージ写真(ロイター=共同)

 海外製の新型コロナワクチンのイメージ写真(ロイター=共同)

 国産の新型コロナウイルスワクチンの臨床試験(治験)を手掛ける製薬ベンチャーのアンジェスと大手の塩野義製薬は9日、変異株に合わせたワクチン開発にも着手したことを横浜市で開かれた日本感染症学会学術講演会で明らかにした。変異がある南アフリカ株などでは従来ワクチンの効果が弱まる可能性が指摘されている。

 アンジェスはウイルスの遺伝情報を生かしたDNAワクチンを開発中。既に進めているものとは別に、南アフリカ株やブラジル株に対応できるワクチン候補の検討に入った。

 塩野義製薬は組み換えタンパクワクチンを開発中で、どんな物質を投与すれば変異株への免疫がつくかを調べ始めた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • コロナ緊急事態宣言の解除初日 (6/21)

     10都道府県で発令された新型コロナウイルス対応の緊急事態宣言が21日、沖縄を除いて解除された。リバウンドが懸念される中、飲食店の酒類提供自粛などの制限が緩和され、休館していた施設などが再開する。 宣...

  • 中国、ワクチン10億回超 (6/20)

     【北京共同】中国の国家衛生健康委員会は20日、国内の新型コロナウイルスワクチン接種回数が19日時点で10億1048万9千回に達したと発表した。 中国紙、環球時報(電子版)によると、2回接種した人の割...

  • 国内1308人感染、20人死亡 (6/20)

     国内で20日、新たに1308人の新型コロナウイルス感染者が確認された。東京376人、神奈川162人、大阪106人、千葉103人など。緊急事態宣言延長の沖縄は61人。死者は愛知4人、大阪3人、北海道と...

  • 20日の人出、8割で増加 (6/20)

     NTTドコモがまとめた20日午後3時時点の人出は、全国の主要駅や繁華街計95地点のうち、約8割の78地点で前週13日から増えた。10都道府県に発令された新型コロナウイルス対応の緊急事態宣言は20日で...

  • 12歳以上「夏休み中に接種を」 行革相、ワクチン促進意向 (6/20)

     河野太郎行政改革担当相は20日の日本テレビ番組で、新型コロナウイルスワクチンに関し、夏休みを利用して12歳以上の児童、生徒への接種を進めたいとの意向を表明した。「子どもたちや学生には夏休み中に打って...