ニュース

佐賀ではラグビーW杯代表も トゥポウさん、笑顔で聖火リレー

2021/5/9 20:31
 佐賀県唐津市で聖火ランナーを務めたウィリアム・トゥポウさん=9日夕

 佐賀県唐津市で聖火ランナーを務めたウィリアム・トゥポウさん=9日夕

 東京五輪の聖火リレーは9日、全国21府県目の佐賀県でスタートし、2019年ラグビーワールドカップの日本代表として、8強入りに貢献したウィリアム・トゥポウさん(30)が唐津市を笑顔で走った。

 第1走者の県有明海漁協大浦支所女性部の坂口理恵子部長(55)は、海に鳥居が沈んでいるように見える「海中鳥居」(太良町)前であった出発式で「無事にこの聖火を渡していきたい」と語り、トーチを掲げた。ランナーたちはその後、祐徳稲荷神社(鹿島市)の太鼓橋付近などを駆けた。

 午後は武雄温泉や玄海町の棚田などを経由。その後聖火は焼き物で有名な有田町を駆け抜けた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

東京五輪の最新記事
一覧

  • 聖火、平和の願い込め中尊寺走る (6/18)

     東京五輪の聖火リレーは18日、岩手県で3日目を迎え、一関市を出発した。平泉町では世界遺産中尊寺の参道を巡り、書道家武田双雲さん(46)が世界平和への願いを込めて走った。 武田さんは満面の笑みで参道を...

  • 橋本氏、観客数1万人で検討意向 (6/18)

     東京五輪・パラリンピック組織委員会の橋本聖子会長は18日、組織委の新型コロナウイルス対策専門家会議の冒頭で、東京大会の観客数上限について「政府の方針の下で運営することが基本だ」と述べた。まん延防止等...

  • 五輪「無観客が望ましい」 (6/18)

     政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長ら専門家有志は18日、東京五輪・パラリンピックについて「無観客開催は、会場内の感染拡大リスクが最も低く、望ましい開催方法である」とした提言を大会組...

  • 大坂なおみはウィンブルドン欠場 (6/18)

     【ジュネーブ共同】女子テニスで「うつ」状態に苦しんできたと告白した大坂なおみ(23)=日清食品=が四大大会第3戦のウィンブルドン選手権(28日開幕・英国)を欠場し、東京五輪には出場することになった。...

  • 会沢に代わり梅野選出へ (6/18)

     東京五輪の野球日本代表に選ばれたプロ野球広島の会沢翼捕手(33)が故障のために辞退し、代わりに阪神の梅野隆太郎捕手(30)の選出が決定的となったことが17日、分かった。会沢は広島市のマツダスタジアム...