ニュース

性暴力の相談23%増の5万件 コロナ影響、過去の被害話す例も

2021/5/11 12:04

 丸川珠代男女共同参画担当相は11日の記者会見で、全国のワンストップ支援センターに寄せられた2020年度の性暴力や性犯罪の相談件数が、前年度比23・6%増の5万1141件だったと発表した。新型コロナウイルス感染拡大で在宅時間が長くなった影響で、同居人などから受けた性暴力の相談が増加。以前に受けた被害を話す事例も目立つ。

 丸川氏は会見で「性暴力は決して許されず、長い時間にわたって傷も残る。(被害が起きる)背景にも目を向けながら対策を進めたい」と述べた。

 各都道府県のセンターが受けた電話や面接、メールなどの相談を集計。月別では今年3月が5291件で最多だった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • 国内で1676人感染 (6/24)

     国内で24日、新たに1676人の新型コロナウイルス感染が確認された。東京570人、神奈川192人、千葉129人、埼玉119人、大阪116人など。死者は大阪11人、北海道と沖縄で各4人などの報告があり...

  • 行方不明のコロナ患者は釈放中 (6/24)

     新型コロナウイルス感染のため大阪市内のホテルで宿泊療養中に行方不明になった20代男性が、薬物事件で大阪府警に逮捕され釈放された後に療養に入ったことが24日、捜査関係者への取材で分かった。大阪府の吉村...

  • コロナ後の国債政策検討へ (6/24)

     財務省は24日、国の借金である国債の管理政策に関する有識者懇談会を解散し、新たな会議を設置する方針を明らかにした。国債の大量発行で対策費を賄っている新型コロナ感染拡大後の管理政策を検討し、国債の買い...

  • 東京で570人感染、3人死亡 (6/24)

     東京都は24日、新型コロナの感染者が新たに570人報告されたと発表した。前週の同じ曜日より118人多い。直近7日間を平均した1日当たりの人数は439・6人で、前週比は113・8%。70〜90代の男性...

  • 変異株デルタプラス、日本でも (6/24)

     インドで最初に確認された新型コロナウイルス変異株のうち、感染力が強く要警戒とされる「デルタ株」を巡り、これに新たな変異が加わったタイプが24日までに、日本でも確認されていたことが分かった。海外では「...