ニュース

大規模接種の予約方法公表へ 防衛省対策本部

2021/5/12 10:35

 防衛省は12日、東京と大阪に24日開設予定の新型コロナウイルスワクチン大規模接種センターに関する対策本部(本部長・中山泰秀防衛副大臣)を午後3時半から開催すると発表した。終了後に中山氏が記者団の取材に応じ、予約の方法や開始日など詳細を公表する見通しだ。

 政府は予約方法に関し、インターネットと通信アプリのLINE(ライン)に絞り、電話での予約は受け付けない方向で調整している。1日当たりの最大接種人数は東京1万人、大阪は5千人とする見通しだ。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • 日銀、企業支援を半年延長 (6/18)

     日銀は18日、2日目の金融政策決定会合を開き、新型コロナの流行で打撃を受けた企業向けの資金繰り支援策について半年間延長を決めた。期限は9月末から来年3月末までに延びる。企業が資金調達しやすい環境を保...

  • 隅田川花火、2年連続中止 (6/18)

     東京の夏の風物詩、隅田川花火大会の実行委員会は18日、新型コロナウイルスの感染収束が見通せないとして、10月に予定していた開催を中止すると発表した。中止は2年連続となる。 花火大会は例年7月最終週の...

  • 職場接種、最大269会場で (6/18)

     河野太郎行政改革担当相は18日の記者会見で、新型コロナウイルスワクチンの職場接種について、本格開始の目安としている21日までに最大269会場で接種が始まると明らかにした。現時点で計3258会場から申...

  • 河野氏、中小職場接種で設備補助 (6/18)

     河野太郎行政改革担当相は18日の記者会見で、中小企業の職場接種を推進するため、運営費用を補助する方針を明らかにした。接種1回当たり千円が上限で、会場設営や備品購入などに企業が実際に支払った費用に充て...

  • 厚労相「予兆あれば強い措置」 (6/18)

     田村憲久厚生労働相は18日の記者会見で、沖縄を除く9都道府県の緊急事態宣言が20日の期限で解除されることを巡り、再び感染拡大の予兆があれば、より強い措置を取る考えを示した。「国民の命に影響が出ないよ...