ニュース

セーリング、瀬川が首位キープ 五輪フィン級選考会

2021/5/12 16:56

 セーリング男子フィン級の東京五輪代表選考会第3日は12日、神奈川県葉山港沖で2レースが行われ、瀬川和正(米子産業体育館)がともに1着になって初日からの首位をキープした。ここまで全8レースを制した。

 2位以降は西尾勇輝(和歌山県立医大)、藤村裕二、国米創(アイヴァン)の順となっている。10日の初日から軽風下での競技が続いている。

 選考会は14日まで続けられ、1人が代表に決まる。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

東京五輪の最新記事
一覧

  • なでしこ、男子高校生と合同練習 (6/25)

     東京五輪に向けて千葉市内で強化合宿中のサッカー女子日本代表「なでしこジャパン」は25日、千葉・幕張総合高の男子との合同練習を実施した。20分ハーフの練習試合では、ワントップに菅沢(三菱重工浦和)、ト...

  • ボクシング代表岡沢「わくわく」 (6/25)

     東京五輪のボクシング男子代表が25日、オンラインで取材に応じ、ウエルター級でメダルが期待される25歳の岡沢セオンは「一生に一回しかない舞台。調子はいい。思ったよりどきどきしていない。わくわくしている...

  • 橋本氏「安全な大会へ一層尽力」 (6/25)

     東京五輪・パラリンピック組織委員会の橋本聖子会長は25日の定例記者会見で、大会開催による新型コロナウイルス感染拡大を天皇陛下が懸念されていると、宮内庁の西村泰彦長官が「拝察」しているとした発言を受け...

  • ボクシング井岡、再発防止訴える (6/25)

     昨年末の試合のドーピング検査で不手際があったため違反の疑いをかけられた世界ボクシング機構(WBO)スーパーフライ級王者の井岡一翔が25日、東京都内の日本外国特派員協会で記者会見し「人生が終わるのでは...

  • 馬術、大岩が4大会連続の五輪 (6/25)

     日本馬術連盟は25日、東京五輪の代表選手を発表し、総合馬術は大岩義明(nittoh)が2008年北京五輪から4大会連続で代表入りした。田中利幸(乗馬ククレイン)戸本一真(日本中央競馬会)も選ばれた。...