ニュース

J1名古屋、フィッカ監督が復帰 コロナから回復、練習に合流

2021/5/13 16:55
 J1名古屋のフィッカデンティ監督

 J1名古屋のフィッカデンティ監督

 J1名古屋は13日、フィッカデンティ監督が全体練習に合流したと発表した。新型コロナウイルス感染で療養していた。15日の清水戦へのベンチ入りについては手続き中。

 イタリア出身の同監督は4月29日に喉の痛みを訴えた。同日の検査では判定保留となり、翌日に陽性反応が判明した。J1では4試合で指揮を執れず、コーチが代役を務めた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • 首相、不信任提出けん制 (6/14)

     【コーンウォール共同】菅義偉首相は13日午後(日本時間14日未明)、訪問先の英南西部コーンウォールで同行記者団から、内閣不信任決議案が提出された場合に衆院解散・総選挙に踏み切るかどうかを問われ「出た...

  • まん延防止措置3県解除 (6/14)

     群馬、石川、熊本の3県に適用されていた新型コロナウイルスのまん延防止等重点措置が13日いっぱいで解除された。残る対象地域は、緊急事態宣言が東京都や大阪府など10都道府県、まん延防止措置が首都圏と東海...

  • ワクチン空の注射器打つ、埼玉 (6/13)

     埼玉県は13日、新型コロナウイルスワクチンの大規模接種会場(さいたま市)で、ワクチンを入れていない空の注射器で、60代男性に注射するミスがあったと発表した。体調に問題はなく、医師の診察後、適切に接種...

  • ワクチン保管用の冷凍庫に不具合 (6/13)

     新型コロナウイルスワクチンを保管する超低温冷凍庫を製造するEBAC(東京)は13日までに、複数の冷凍庫の温度が上昇する不具合が確認されたと発表した。正常に溶接されていなかったことが原因とみられ、対象...

  • 川崎市が6396回分を廃棄 (6/13)

     川崎市は13日、米ファイザー製の新型コロナウイルスワクチンを保管していた超低温冷凍庫の温度が上昇する不具合があり、6396回分を廃棄することになったと発表した。当面の必要量は確保しているが、今後の政...