ニュース

ワクチン接種後、コロナ報告数減 医療従事者、約12日後から

2021/5/14 11:04

 国立感染症研究所が14日、国内で新型コロナのワクチンを接種した医療従事者では、接種して約12日後から新型コロナ感染症の発症の報告が減ったとの分析結果を明らかにした。接種後14日目以降の発症は、接種後13日以内と比べて約60%減った。接種が進むイスラエルで確認された減少効果と同じ傾向がみられるという。

 同日開かれた厚生労働省の予防接種・ワクチン分科会で報告した。接種していない人たちとの比較ではないため、感染研はワクチンの効果を十分に検証できたわけではないとしている。今回主に分析したのは1回目接種後のデータで、今後、2回目接種後の効果も含めて分析を続ける。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • ワクチン接種1日100万回到達 (6/23)

     新型コロナウイルスワクチンの接種回数が政府目標の1日100万回に到達したことが23日、分かった。医療従事者と高齢者への接種回数の合計。6月14日に到達していた。医療従事者はほぼ打ち終え、政府は約36...

  • ガソリン価格、155円60銭 (6/23)

     経済産業省が23日発表した21日時点のレギュラーガソリン1リットル当たりの全国平均小売価格は、14日時点の前回調査と比べて1円10銭高い155円60銭だった。値上がりは3週連続で、2018年11月以...

  • 日銀総裁、国内外の経済情勢報告 (6/23)

     菅義偉首相と日銀の黒田東彦総裁が23日、首相官邸で会談した。黒田氏は会談後、記者団の取材に応じ「内外の経済情勢、金融資本市場動向といったことについて説明した」と語った。首相から要望などはなかったとい...

  • G7開催地で新規感染者増 (6/23)

     【ロンドン共同】先進7カ国首脳会議(G7サミット)が今月中旬、約2年ぶりに対面形式で開催された英南西部コーンウォールで、サミット終了前後ごろから新型コロナウイルスの新規感染者数が増加していることが2...

  • アストラ製接種を容認へ (6/23)

     厚生労働省は22日、英アストラゼネカ製の新型コロナワクチンについて無料で打てる公費接種の対象とし、60歳以上に接種するのを認める方向で調整に入った。30日に開かれる同省の専門分科会で可否を議論する。...