ニュース

官房長官「安心五輪」説明に努力 中止望む世論6割巡り

2021/5/17 16:54
 加藤勝信官房長官

 加藤勝信官房長官

 加藤勝信官房長官は17日の記者会見で、東京五輪開催を「中止するべきだ」との意見が共同通信社の世論調査で59・7%に上ったことを踏まえ、安全性に関する説明に努める考えを示した。「安全、安心な形で開くことを国民にお分かりいただけるよう、努力する必要がある」と述べた。

 五輪期間中の医療提供体制については「地域医療に支障を生じさせずに必要な体制を確保できるよう、(大会)組織委員会が丁寧に調整を進めている」と説明した。

 共同通信は15、16両日に世論調査を実施した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

東京五輪の最新記事
一覧

  • バイデン大統領、五輪支持明言 (6/13)

     【コーンウォール共同】菅義偉首相は12日、英コーンウォールサミットの会場でバイデン米大統領と協議した。東京五輪・パラリンピックについて「感染対策を万全にし、安全安心な大会を実現する」と述べ、新型コロ...

  • 競泳のリオ五輪王者が東京逃す (6/13)

     2016年リオデジャネイロ五輪で競泳男子400メートル自由形金メダルのマック・ホートン(オーストラリア)が12日、同国の東京五輪代表選考会で3位にとどまり、同種目の代表入りを逃した。ロイター通信が報...

  • トランスジェンダー選手、五輪へ (6/12)

     国際重量挙げ連盟(IWF)は11日、東京五輪の出場権獲得選手を発表し、女子87キロ超級で、性別適合手術で男子から女子に性別を転換したローレル・ハバード(ニュージーランド)が入った。トランスジェンダー...

  • 重量挙げ、五輪男子代表に糸数ら (6/12)

     日本重量挙げ協会は12日、東京都内で理事会を開き、東京五輪の男子代表にリオデジャネイロ五輪4位で61キロ級の糸数陽一(警視庁)、67キロ級の近内三孝(日大職)、73キロ級の宮本昌典(東京国際大職)、...

  • 陸上、山崎と奥田が前半首位 (6/12)

     陸上の東京五輪代表選考会を兼ねた日本選手権混成競技第1日は12日、長野市営陸上競技場で行われ、女子七種競技は4連覇を狙う山崎有紀(スズキ)が4種目を終えて3447点でトップに立った。5月に日本記録を...