ニュース

ゾウ2頭死ぬ、食中毒か 千葉・市原の動物園

2021/5/17 17:43
 アジアゾウ「ミニスター」(市原ぞうの国提供)

 アジアゾウ「ミニスター」(市原ぞうの国提供)

 千葉県市原市の動物園「市原ぞうの国」で、6頭のゾウが相次いで体調を崩し、うちアジアゾウの雌2頭が死んだことが17日、同園への取材で分かった。園によると、食中毒の疑いがあり、残り4頭は快方に向かっている。

 同園によると、14日午後、6頭の食欲が落ちて水も飲まなくなった。腹部が張って便が出ず、うずくまるなど苦しそうな様子で、点滴や投薬を受けたが、16日未明に30歳の「プーリー」が、同日午後に35歳の「ミニスター」がそれぞれ死んだ。

 2頭は人間で言えば30代ぐらいで、健康状態は良好だったという。園は1頭を今後解剖し死因を調べる。もう1頭は既に埋葬した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

暮らし・話題の最新記事
一覧

  • 「金色」に輝くオコゼ (6/12)

     鳥取県大山町の水産物直販所「お魚センターみくりや」で、全身が金色のように見えるオコゼが、いけすの中を泳いでいる。同町の海で地元の漁師が5月中旬に、サザエ漁の網に掛かっているのを見つけた。オコゼは通常...

  • 上野のパンダ、シャンシャン4歳 (6/12)

     東京・上野動物園で飼育されているジャイアントパンダの子どもシャンシャン(雌)が12日で4歳になった。園は誕生日を記念し、成長を振り返る動画などを公式ウェブサイトで配信した。園によると、今月5日時点で...

  • 緑の「トーマス号」初披露、静岡 (6/12)

     人気アニメ「きかんしゃトーマス」の主人公を模した蒸気機関車(SL)「トーマス号」の運行が12日、大井川鉄道(静岡県島田市)で始まった。青い車体でおなじみのトーマスだが、今年は塗装を変え、長編作品「ト...

  • 梅雨どこへ、早くも猛暑 (6/11)

     沖縄・奄美、西日本、東海が記録的な早さで梅雨入りしたが、5月下旬以降はまとまった雨が降らない状態が続く。9日には福岡県久留米市などで最高気温が35度を超えるなど、暑い「梅雨の中休み」となった。週末ご...

  • 子どもの居場所の重要さ示す (6/11)

     政府は11日、21年版「子供・若者白書」を閣議決定した。家庭や学校、インターネット空間など「ほっとできる居場所」が多い人ほど、自分が好きだと感じやすいとの分析結果を紹介した。子どもの自殺が増えるなど...