ニュース

バレー石川主将「安全が最優先」 五輪開催の可否巡り

2021/5/17 15:13
 石川祐希

 石川祐希

 バレーボール男子日本代表エースの石川祐希(ミラノ)が17日、オンラインで取材に応じ、東京五輪開催の可否が議論されている状況について「人々の健康、安全が最優先されるべきだ。それがクリアになれば、五輪で活躍してたくさんの人に恩返ししたい」と話した。

 イタリアから帰国後、2週間の隔離を経て16日にチームに合流した。今季は代表主将になり、これまで以上に周囲を引っ張る役割も期待される。「主将をやりたいと思っていた。選手たちの良さを引き出せるようにしたい」と抱負を述べた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

東京五輪の最新記事
一覧

  • なでしこ、男子高校生と合同練習 (6/25)

     東京五輪に向けて千葉市内で強化合宿中のサッカー女子日本代表「なでしこジャパン」は25日、千葉・幕張総合高の男子との合同練習を実施した。20分ハーフの練習試合では、ワントップに菅沢(三菱重工浦和)、ト...

  • ボクシング代表岡沢「わくわく」 (6/25)

     東京五輪のボクシング男子代表が25日、オンラインで取材に応じ、ウエルター級でメダルが期待される25歳の岡沢セオンは「一生に一回しかない舞台。調子はいい。思ったよりどきどきしていない。わくわくしている...

  • 橋本氏「安全な大会へ一層尽力」 (6/25)

     東京五輪・パラリンピック組織委員会の橋本聖子会長は25日の定例記者会見で、大会開催による新型コロナウイルス感染拡大を天皇陛下が懸念されていると、宮内庁の西村泰彦長官が「拝察」しているとした発言を受け...

  • ボクシング井岡、再発防止訴える (6/25)

     昨年末の試合のドーピング検査で不手際があったため違反の疑いをかけられた世界ボクシング機構(WBO)スーパーフライ級王者の井岡一翔が25日、東京都内の日本外国特派員協会で記者会見し「人生が終わるのでは...

  • 馬術、大岩が4大会連続の五輪 (6/25)

     日本馬術連盟は25日、東京五輪の代表選手を発表し、総合馬術は大岩義明(nittoh)が2008年北京五輪から4大会連続で代表入りした。田中利幸(乗馬ククレイン)戸本一真(日本中央競馬会)も選ばれた。...