ニュース

グローバルダイニングに休業命令 社長「従わず通常営業続ける」

2021/5/18 20:27
 記者会見するグローバルダイニングの長谷川耕造社長=2月、東京都中央区

 記者会見するグローバルダイニングの長谷川耕造社長=2月、東京都中央区

 新型コロナ対策の営業制限を巡り東京都を提訴した飲食チェーン、グローバルダイニングは18日、運営23店舗を対象に、都から改正特措法に基づく休業命令を受けたと発表した。長谷川耕造社長は、補償の不備などを挙げて「私たちは命令に従わずに、通常営業を続ける」とホームページ上で表明した。

 これまでは「命令は法的な義務だから従う」としていたが、方針転換した。

 今回は都の制限内容に沿って「時短営業と酒類販売停止」の命令も受けた。同社は特措法の違憲性や違法性を指摘し「今回の命令は時短だけでなく、酒類提供の禁止か休業を迫るもので、莫大な経済的損失になる」などと説明している。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • 河野氏「今週にも百万回達成」 (6/17)

     河野太郎行政改革担当相は17日、日本商工会議所の三村明夫会頭とオンラインで懇談し、政府が目指す1日当たり100万回の新型コロナウイルスワクチン接種について「今週中に達成できるのではないか」との見通し...

  • 緊急事態宣言の解除、今夕決定 (6/17)

     政府は17日夕、新型コロナウイルス感染症対策本部会合を首相官邸で開き、10都道府県に発令中の緊急事態宣言について、沖縄を除く9都道府県は20日の期限をもって解除すると決定する。このうち東京、大阪など...

  • 日本提供ワクチンがベトナム到着 (6/17)

     【ハノイ共同】日本がベトナムに無償提供する新型コロナウイルスのワクチン約100万回分が16日夜、首都ハノイに到着し、ベトナム側に引き渡された。グエン・タイン・ロン保健相は謝意を表明。「最も必要な場所...

  • 巨人のスモークが帰国へ (6/17)

     巨人のジャスティン・スモーク内野手(34)が近く米国に帰国することが17日、関係者の話で分かった。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で米国在住の家族が来日できておらず、本人が球団側に退団を申し出たと...

  • 接種証明7月中旬受け付け (6/17)

     政府は、新型コロナウイルスワクチンの接種歴を公的に証明する「ワクチンパスポート」について、7月中旬にも全国の自治体で申請受け付けを開始する方向で調整に入った。所有者が海外に渡航した場合、入国後の隔離...