ニュース

東証、午前終値は2万8008円 一時500円超安、米株安が重荷

2021/5/19 12:01
 東京証券取引所(マーケットセンター)=東京・日本橋兜町

 東京証券取引所(マーケットセンター)=東京・日本橋兜町

 19日午前の東京株式市場の日経平均株価(225種)は反落した。前日の米国株安や国内の新型コロナウイルス感染拡大が重荷となり、売り注文が先行した。下げ幅は一時500円を超え、節目の2万8000円を割り込んだ。

 午前終値は前日終値比398円75銭安の2万8008円09銭。東証株価指数(TOPIX)は13・60ポイント安の1894・14。

 米国で経済回復に伴うインフレへの懸念から前日のニューヨーク株式市場でダウ工業株30種平均が下落し、この流れを東京市場も引き継いだ。平均株価は前日に600円近く上昇しており、高値も警戒された。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • NY株式  16日終値     (6/17)

    <ダウ工業30種平均>      34033.67       前日比 −265.66  

  • NY株続落、265ドル安 (6/17)

     【ニューヨーク共同】16日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続落し、前日比265・66ドル安の3万4033・67ドルで取引を終えた。米連邦準備制度理事会(FRB)が利上げ開始時期を前倒し...

  • 為替相場  17日(日本時間 5時) (6/17)

     5時現在           1ドル=             110円63銭〜          110円64銭    前日比  −0円70銭   1ユーロ=            132円79銭...

  • 為替相場  17日(日本時間 2時) (6/17)

     2時現在           1ドル=             109円89銭〜          109円90銭    前日比  +0円04銭   1ユーロ=            133円16銭...

  • 米5月住宅着工3・6%増 (6/16)

     【ワシントン共同】米商務省が16日発表した5月の住宅着工件数(速報、季節調整済み)は年率換算で157万2千戸と前月より3・6%増え、2カ月ぶりのプラスとなった。前年同月と比べると50・3%伸びた。 ...