ニュース

ワクチン特許「制約除去を支持」 仏大統領、アフリカ支援で

2021/5/19 10:01
 国際会合終了後に記者会見するフランスのマクロン大統領=18日、パリ(ゲッティ=共同)

 国際会合終了後に記者会見するフランスのマクロン大統領=18日、パリ(ゲッティ=共同)

 【パリ共同】新型コロナウイルスの流行で打撃を受けたアフリカ経済の支援を話し合う国際会合が18日、パリで開かれた。主宰したフランスのマクロン大統領は終了後の記者会見で、アフリカでのコロナワクチン製造に向け「私たちは技術移転や、(特許など)知的所有権に関する制約除去を支持する」と述べた。

 会合には約30のアフリカ諸国、先進7カ国(G7)や欧州、中東の国々が参加。米国が支持を表明した同ワクチンの特許の一時放棄に関し、国際交渉はまだ具体化していないが、マクロン氏は特許がワクチンの公平供給への障害になってはならないという点では、各国が一致できると訴えたとみられる。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

国際の最新記事
一覧

  • 投票に不審な集計と厳正調査要求 (6/13)

     【リマ共同】ペルー大統領候補でフジモリ元大統領(82)の長女ケイコ・フジモリ氏(46)が12日、首都リマで外国メディア向けに記者会見し、決選投票の集計経過に不審な点があるとして全国選挙審議会による厳...

  • 米仏ワクチン供給で連携 (6/13)

     【コーンウォール共同】バイデン米大統領は12日、先進7カ国首脳会議(G7サミット)出席のために訪れている英南西部コーンウォールで、フランスのマクロン大統領、イタリアのドラギ首相と相次いで就任後初の直...

  • G7の気候変動対策批判 (6/12)

     【コーンウォール共同】先進7カ国首脳会議(G7サミット)が開かれている英南西部コーンウォールで12日、参加国の気候変動政策が不十分だと抗議するデモがあった。サミットを取材する記者らが主な拠点とする港...

  • メッカへの大巡礼、ことしも制限 (6/12)

     【カイロ共同】サウジアラビア巡礼省は12日、7月に始まるイスラム教最大の聖地、西部メッカへの大巡礼(ハッジ)について、新型コロナウイルス対策のため、参加者は外国籍を含む国内居住者に限定すると明らかに...

  • 英女王の95歳誕生日祝賀 (6/12)

     【コーンウォール共同】エリザベス英女王(95)の誕生日を公式に祝う行事が12日行われた。例年、ロンドンのバッキンガム宮殿周辺で行う馬車のパレードは、新型コロナウイルス感染対策のため2年連続で中止。代...