ニュース

郵便局での転出届が可能に 地方分権一括法が成立

2021/5/19 13:05

 地方分権の推進につながる規制緩和などを実現するため、9本の法律をまとめて改正する一括法が19日、参院本会議で可決、成立した。住民の利便性向上に向け、郵便局で転出届を受け付けられるようにするほか、自治会が法人格を取得する要件を緩和する。

 郵便局が取り扱える事務は現在、住民票の写しや戸籍謄本の交付請求などに限られている。法改正により、転出届のほか転出証明書の引き渡しや印鑑登録の廃止申請も取り扱えるようにする。

 自治会は、集会所などの不動産を保有していなくても法人格の取得が可能になる。これにより、地域の特産物販売などに自治会が取り組みやすくなると期待される。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

政治の最新記事
一覧

  • 菅首相が英から帰国の途 (6/14)

     【コーンウォール共同】菅義偉首相は13日午後(日本時間14日未明)、先進7カ国首脳会議(G7サミット)出席などの日程を終え、英南西部コーンウォールを政府専用機で出発し、帰国の途に就いた。日本時間の1...

  • 首相、不信任提出けん制 (6/14)

     【コーンウォール共同】菅義偉首相は13日午後(日本時間14日未明)、訪問先の英南西部コーンウォールで同行記者団から、内閣不信任決議案が提出された場合に衆院解散・総選挙に踏み切るかどうかを問われ「出た...

  • 日韓首脳があいさつ (6/14)

     【コーンウォール、ソウル共同】菅義偉首相と韓国の文在寅大統領は13日、先進7カ国首脳会議(G7サミット)が開かれている英南西部コーンウォールのホテルであいさつを交わした。日韓両政府が発表した。両首脳...

  • まん延防止措置3県解除 (6/14)

     群馬、石川、熊本の3県に適用されていた新型コロナウイルスのまん延防止等重点措置が13日いっぱいで解除された。残る対象地域は、緊急事態宣言が東京都や大阪府など10都道府県、まん延防止措置が首都圏と東海...

  • 日豪首相、中国の経済威圧に反対 (6/13)

     【コーンウォール共同】菅義偉首相は13日午前(日本時間同日午後)、英コーンウォールでオーストラリアのモリソン首相と朝食を共にしながら会談した。中国によるオーストラリア産大麦などの輸入制限を念頭に「経...