ニュース

米、海洋の自由で中ロに対抗 北極評議会20日開催へ

2021/5/20 8:36

 【ワシントン共同】バイデン米大統領は19日、東部コネティカット州の沿岸警備隊士官学校の卒業式で演説し、中国やロシアが軍事、経済面での権益確保を急ぐ北極海などを例に挙げ、中ロに対抗して安全な貿易や航行の自由を守るために、民主主義国と連携し公正な海洋ルールを確立していく考えを表明した。「北極海でも沿岸警備隊の存在が必要だ」と訴えた。

 アイスランドのレイキャビクでは20日、米ロなど北極圏8カ国で構成し、持続可能な開発を目指す北極評議会の閣僚会合が開かれる。

 北極圏を巡っては、地球温暖化による海氷減少で航行できる範囲が広がり、米ロの主導権争いが激化している。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

国際の最新記事
一覧

  • 米ロ首脳、大使復帰で合意 (6/17)

     【ジュネーブ共同】バイデン米大統領とロシアのプーチン大統領は16日、ジュネーブでバイデン政権発足後初めて直接会談した。プーチン氏は会談後に記者会見し、両国が互いに一時帰国させている大使を復帰させるこ...

  • ミャンマー選手、帰国拒否 (6/17)

     5月下旬に千葉市で行われたサッカー・ワールドカップ(W杯)予選試合で、クーデターを起こしたミャンマー国軍への抗議を示す3本指を掲げた同国のピエ・リヤン・アウン選手(27)が帰国を拒否したことが16日...

  • 中国・上海ディズニーが開園5年 (6/16)

     【上海共同】中国の上海ディズニーランドが16日、開園から5年を迎えた。新型コロナウイルスの影響で昨年は一時閉鎖に追い込まれたが、再開後も若いカップルを中心に人気を維持。ミッキーマウスやミニーマウスら...

  • 中国、原発の燃料棒破損と発表 (6/16)

     【北京共同】中国広東省の台山原発から放射性希ガスが大気中に放出されたと報じられた問題で、中国生態環境省は16日、同原発の燃料棒の破損により冷却材中の放射性物質の濃度が上昇したと発表した。情報公開を求...

  • 日米の絆「誇りに思う」 (6/16)

     東京での勤務を終えて17日に米国に帰国するジョセフ・ヤング駐日臨時代理大使が16日、離任に際してビデオメッセージを公表した。日米関係は「今世紀の最も重要な同盟だ」と強調し「この数年間で日本とのパート...