ニュース

東証反発、終値は53円高 4月の輸出好調を好感

2021/5/20 15:15
 東京証券取引所=東京・日本橋兜町

 東京証券取引所=東京・日本橋兜町

 20日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は反発した。財務省が発表した貿易統計で4月の輸出が好調だったことが好感された。

 終値は前日比53円80銭高の2万8098円25銭。東証株価指数(TOPIX)は0・68ポイント高の1895・92。出来高は約9億9465万株だった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 東証3日続落、54円安 (6/18)

     18日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は3営業日連続で値下がりした。終値は前日比54円25銭安の2万8964円08銭。外国為替市場で円高ドル安が進んだことで輸出関連銘柄が売られ、相場の重しと...

  • 日鉄採用担当が不適切行為 (6/18)

     日本製鉄は18日、東日本製鉄所鹿島地区(茨城県鹿嶋市)で中途採用を担当していた男性社員が入社予定の女性に不適切な行為をしていたとして、懲戒解雇処分にしたと発表した。行為の内容は「私的なやりとりや面会...

  • 為替相場  18日(日本時間16時) (6/18)

    16時現在           1ドル=             110円06銭〜          110円07銭    前日比  +0円53銭   1ユーロ=            130円87銭...

  • 旧タカタ、不正書き換え千件 (6/18)

     経営破綻した自動車部品大手タカタの事業を引き継いだジョイソン・セイフティ・システムズ・ジャパン(東京)は18日、シートベルトの検査結果の不正な書き換えが国内外で計千件あったと発表した。品質不正の発覚...

  • 中国通販セール、大幅拡大 (6/18)

     【北京共同】中国で毎年恒例のインターネット通販セール「618」が18日、本番を迎えた。新型コロナウイルス流行による打撃からの消費回復を追い風に、各社が取引額の大幅な拡大を実現。ただ中国当局が電子商取...