ニュース

大阪で501人感染、32人死亡 渡航歴ない男性からインド株

2021/5/20 19:33
 大阪府庁で取材に応じる吉村洋文知事=20日午後

 大阪府庁で取材に応じる吉村洋文知事=20日午後

 大阪府は20日、新型コロナウイルスに501人が感染し、基礎疾患のない30代男性を含む32人が死亡したと発表した。4月下旬に発症した60代男性がインド変異株に感染していたことも明らかにした。男性は最近の海外渡航歴がなく感染経路は不明。府内でのインド株確認は2例目で、市中感染の疑いがあるという。

 府によると、新たな重症者は25人。入院中の重症者は計372人で、府が確保した重症病床数を上回っており、うち38人が軽症・中等症病床で治療を継続している。

 吉村洋文知事は20日、緊急事態宣言期間に関し「来週の対策本部会議で再延長要請をするかを含めて議論する」と述べた。


この記事の写真

  •  大阪城天守閣(手前右)と大阪府庁(中央左)=4月、大阪市(共同通信社ヘリから)

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • 高齢者施設、検査半数止まり (6/20)

     新型コロナ感染防止策として菅義偉首相が打ち出した高齢者施設で働く職員らへの集中的なPCR検査で、4月以降に検査を受けた施設が約半数にとどまっていることが20日、厚生労働省の調査で分かった。4割は申し...

  • 12歳以上「夏休み中に接種を」 コロナワクチン巡り行革相 (6/20)

     河野太郎行政改革担当相は20日の日本テレビ番組で、12歳以上の児童、生徒への新型コロナウイルスワクチン接種について「子どもたちや学生には夏休み中に打ってもらいたい」と述べた。ワクチンは米ファイザー製...

  • ブラジルの感染死者50万人超 (6/20)

     【サンパウロ共同】ブラジル保健省によると、新型コロナウイルスによる同国の死者が19日、50万800人となった。米ジョンズ・ホプキンズ大によると、50万人を超えたのは米国に次ぎ2カ国目。感染者は約18...

  • 緊急宣言解除へ、飲食店安堵 (6/19)

     新型コロナの緊急事態宣言が20日の期限で解除されることになり、酒類提供などの制限が一部緩和される地域の繁華街では19日、政府の決定後、初の土曜日の夜を迎えた。飲食店経営者は「ようやく営業再開できる」...

  • 主要企業の97%、職場接種へ (6/19)

     新型コロナウイルスワクチンの職場接種に関し、主要116社のうち、97%に当たる112社が実施する意向であることが19日、共同通信のアンケートで分かった。対象は少なくとも計約200万人。59%(69社...