ニュース

ワクチン2種承認を決定 米モデルナと英アストラ製

2021/5/20 22:00
 モデルナ製の新型コロナワクチンを使用する大規模接種センターが設置される「大手町合同庁舎3号館」=東京都千代田区

 モデルナ製の新型コロナワクチンを使用する大規模接種センターが設置される「大手町合同庁舎3号館」=東京都千代田区

 厚生労働省は20日、米モデルナ製と英アストラゼネカ製の新型コロナウイルスワクチンを承認することを決めた。厚労省の専門部会が審議し、審査手続きを簡略化して特例承認を了承した。21日に正式承認される見通し。既に承認されている米ファイザー製を含めて国が契約したワクチン計3製品が全て使えるようになる。政府はモデルナ製を24日から自衛隊が開設する東京や大阪の大規模接種センターなどで使う方針で、接種を加速させたい考え。

 政府は3製品で日本の人口を上回る計1億8200万人分の契約を結んでおり、安定的なワクチン供給につながるとみられる。


この記事の写真

  •  米モデルナの新型コロナウイルスワクチン(上)(AP=共同)と、英アストラゼネカなどが開発した新型コロナウイルスワクチン(同社提供)

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

科学・環境・医療の最新記事
一覧

  • 全国対象に接種スタート (6/14)

     自衛隊が東京と大阪で運営する新型コロナウイルスワクチンの大規模接種センターは14日、全国の65歳以上の高齢者に接種する期間に入った。14〜27日の接種分は、首都圏と関西の計7都府県の地域限定では予約...

  • G7、石炭支援を年内停止 (6/13)

     【コーンウォール共同】先進7カ国首脳会議(G7サミット)の首脳声明は、温室効果ガスの排出抑制対策が講じられていない海外の石炭火力発電に対し、政府の新たな支援を2021年末までに停止するとした。ただ議...

  • ワクチン空の注射器打つ、埼玉 (6/13)

     埼玉県は13日、新型コロナウイルスワクチンの大規模接種会場(さいたま市)で、ワクチンを入れていない空の注射器で、60代男性に注射するミスがあったと発表した。体調に問題はなく、医師の診察後、適切に接種...

  • ワクチン保管用の冷凍庫に不具合 (6/13)

     新型コロナウイルスワクチンを保管する超低温冷凍庫を製造するEBAC(東京)は13日までに、複数の冷凍庫の温度が上昇する不具合が確認されたと発表した。正常に溶接されていなかったことが原因とみられ、対象...

  • 川崎市が6396回分を廃棄 (6/13)

     川崎市は13日、米ファイザー製の新型コロナウイルスワクチンを保管していた超低温冷凍庫の温度が上昇する不具合があり、6396回分を廃棄することになったと発表した。当面の必要量は確保しているが、今後の政...