ニュース

高安動脈炎、1歳女児の手術成功 血栓で閉塞も、島根大病院

2021/5/20 21:17

 島根大は20日、心臓から血液を送り出す太い動脈に炎症が起き、血管が狭くなる原因不明の難病「高安動脈炎」を発症した上、血の塊が血管をふさぎショック状態になった1歳女児の緊急手術に付属病院のチームが成功したと発表。女児は2カ月後に退院。血栓による血管の閉塞を合併した小児患者に対する国内初の手術例で、世界的にも珍しいという。

 高安動脈炎は国内の患者確認が年数百人と少なく、発症は10〜30代の女性が大半。薬で抑えることが多いが、女児は早期発見されず手術が必要に。担当した小児心臓外科の中田朋宏講師は「今回の件は同じ症状の子を助ける参考にしてほしい」と話した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

科学・環境・医療の最新記事
一覧

  • 国公立大100校超、接種へ (6/17)

     学生や教職員を対象にした新型コロナウイルスワクチンの大学接種について、国公立大103校が実施を決定したか、実施する方向で検討していることが17日、共同通信の調査で分かった。うち13校は6月中に始める...

  • 中国有人宇宙船、ドッキング (6/17)

     【北京共同】中国が打ち上げた有人宇宙船「神舟12号」は17日午後3時54分(日本時間同4時54分)、建設中の宇宙ステーションとドッキングした。3人の宇宙飛行士が初めての居住者として午後6時48分、ス...

  • 1554人感染、47人死亡 (6/17)

     国内で17日、新たに新型コロナウイルス感染者が1554人確認された。東京452人、神奈川185人、千葉124人、愛知99人、沖縄97人など。死者は東京、愛知、福岡で各7人確認されるなど計47人。 厚...

  • 尾身会長ら、18日に五輪提言 (6/17)

     東京五輪・パラリンピックを巡り、政府の新型コロナ感染症対策分科会の尾身茂会長ら専門家有志は18日夕、開催に伴う感染リスクを評価した提言を発表する。無観客での開催が最も感染リスクが小さいとの内容が盛り...

  • 小惑星りゅうぐうの砂、詳細分析 (6/17)

     宇宙航空研究開発機構(JAXA)は17日、相模原市で記者会見し、探査機「はやぶさ2」が小惑星りゅうぐうで採取した砂などの一部を、詳細なデータ取得のため初期分析チームなどに引き渡したと発表した。既に分...