ニュース

東京円、108円台後半 

2021/5/21 10:17

 21日午前の東京外国為替市場の円相場は1ドル=108円台後半で取引された。

 午前10時現在は前日比14銭円高ドル安の1ドル=108円83〜87銭。ユーロは18銭円安ユーロ高の1ユーロ=133円14〜15銭。

 米連邦準備制度理事会(FRB)の金融緩和縮小は時期尚早との見方が改めて強まったことで米長期金利が低下。日米の金利差縮小を見込んだ円買いドル売りが先行した。

 市場では「休日前に利益を確定させる円買いドル売りも目立った」(外為ブローカー)との声があった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 為替相場  16日(日本時間 0時) (6/16)

     0時現在           1ドル=             110円08銭〜          110円09銭    前日比  −0円04銭   1ユーロ=            133円49銭...

  • 米、鉱工業生産0・8%上昇 (6/15)

     【ワシントン共同】米連邦準備制度理事会(FRB)が15日発表した5月の鉱工業生産指数(季節調整済み)は前月から0・8%上昇し3カ月連続のプラスとなった。上昇幅は前月の改定後0・1%から拡大。自動車生...

  • NY株、続落 (6/15)

     【ニューヨーク共同】15日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続落し、午前10時現在、前日比106・55ドル安の3万4287・20ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は18・6...

  • 米と欧州の航空機紛争「休戦」 (6/15)

     【ブリュッセル、ワシントン共同】バイデン米大統領と欧州連合(EU)のミシェル大統領、フォンデアライエン欧州委員長は15日、ブリュッセルで首脳会談を開き、米EUが航空機紛争を巡りそれぞれ発動した報復関...

  • 米、5月の小売売上高1・3%減 (6/15)

     【ワシントン共同】米商務省が15日発表した5月の小売売上高(速報値、季節調整済み)は前月比1・3%減の6202億1400万ドル(約68兆2千億円)だった。3カ月ぶりのマイナス。 業種別では、自動車・...