ニュース

水際強化、待機10日間へ インド株対策で最終調整

2021/5/21 23:00
 厚生労働省(中央合同庁舎第5号館)=東京都千代田区

 厚生労働省(中央合同庁舎第5号館)=東京都千代田区

 政府は21日、新型コロナウイルス感染拡大に対する水際対策に関し、インド株への対応として、これまで入国後6日間としていた指定施設での待機期間を、入国後10日間に延長する方向で最終調整に入った。政府関係者が明らかにした。対象はインド、パキスタン、ネパール、バングラデシュ、モルディブ、スリランカの計6カ国で、検査回数も増やす。

 厚労省は同日、検疫で見つかった感染者のうち、これまでに計160人がインド株に感染していたと発表。同じ期間に検出された強い感染力が懸念される変異株の8割に上った。政府は対策強化が急務と判断した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

科学・環境・医療の最新記事
一覧

  • 全市区町村7月末までに完了 (6/16)

     全国の全ての市区町村が、希望する高齢者への新型コロナウイルスワクチン接種を7月末までに完了する見込みであると、16日までの政府の調査に回答したことが分かった。17日にも総務、厚生労働両省が結果を公表...

  • 国内で1710人感染80人死亡 (6/16)

     国内で16日、新たに1710人の新型コロナウイルス感染者と80人の死者が報告された。島根で初の死亡が確認され、これで全ての都道府県で死者が確認された。感染者の内訳は東京501人、神奈川210人、沖縄...

  • 東京で501人感染、12人死亡 (6/16)

     東京都は16日、新型コロナウイルスの感染者が新たに501人報告されたと発表した。500人台を超えたのは今月3日以来で、前週の水曜日だった9日と比べて61人増加。直近7日間を平均した1日当たりの人数は...

  • 政府、ベトナムにワクチン輸送 (6/16)

     政府は16日、新型コロナウイルスのワクチン約100万回分をベトナムに無償提供するため、成田空港発の航空機で発送した。日本からのワクチンの現物供与は、今月4日に124万回分を届けた台湾に続く第2弾。 ...

  • 宣言延長しての五輪が理想 (6/16)

     日本医師会(日医)の中川俊男会長は16日、東京都内で記者会見し、20日に期限を迎える新型コロナウイルスの緊急事態宣言に関し「延長した上で東京五輪、パラリンピック(開催)という流れが理想的だ」と述べた...