ニュース

FIFA会長、東京五輪に前向き W杯の2年ごと開催を検証へ

2021/5/22 8:33

 【ロンドン共同】国際サッカー連盟(FIFA)のインファンティノ会長は21日、新型コロナウイルス感染再拡大で中止論が高まる東京五輪について「開幕すれば人々の気を紛らすことができ、希望や喜びを与えられる」と開催に前向きな見解を示した。FIFA総会後の記者会見で語った。

 国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長もビデオメッセージを寄せて「東京で会いましょう」とあいさつした。

 総会では4年に1度開催している男女のワールドカップ(W杯)を2年に1度とした場合の影響や実現の可能性などを検証することを決めた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

スポーツの最新記事
一覧

  • 阪神の梅野、東京五輪に代替選出 (6/18)

     東京五輪の野球日本代表は18日、左ふくらはぎを痛めて出場を辞退した広島の会沢翼捕手(33)に代わり、阪神の梅野隆太郎捕手(30)を選出したと発表した。梅野は「日本代表の一員として戦えることをすごく誇...

  • 元世界王者が聖火つなぐ、岩手 (6/18)

     東京五輪の聖火リレーは18日午後も岩手県で続き、盛岡市へ向けて北上した。プロボクシングで世界3階級制覇を達成した八重樫東さん(38)が、出身の北上市で母校の児童らの応援を受けながら走り「子どもたちに...

  • 熊谷、岩渕ら東京五輪代表に選出 (6/18)

     東京五輪に出場するサッカー女子日本代表「なでしこジャパン」のメンバー18人が18日、オンラインでの記者会見で発表され、2011年のワールドカップ(W杯)ドイツ大会で優勝した熊谷紗希(30)=バイエル...

  • 競輪とオートレースで誤受給も (6/18)

     競輪とオートレースを統括するJKAは18日、新型コロナウイルスの持続化給付金に関する両選手会の調査結果として、競輪で36人、オートレースで23人の選手が、コロナの影響がない月を誤って対象月として給付...

  • エンゼルス、収容人員100%に (6/18)

     【アナハイム共同】米大リーグ、エンゼルスは17日、アナハイムの本拠地エンゼルスタジアムで行われたタイガース戦で、収容人員の100%で観客動員した。新型コロナウイルスの影響で2季ぶりの通常開催となり、...