ニュース

聖火、認知症の59歳女性駆ける 鳥取砂丘は巡らず

2021/5/22 18:51
 鳥取県湯梨浜町で聖火ランナーを務めた藤田和子さん=22日午前

 鳥取県湯梨浜町で聖火ランナーを務めた藤田和子さん=22日午前

 鳥取県で2日目を迎えた東京五輪の聖火リレーは22日午後、ゴールの鳥取市を目指した。認知症の当事者でつくる「日本認知症本人ワーキンググループ」(東京)の代表理事藤田和子さん(59)は湯梨浜町で聖火をつないだ。

 40代で若年性アルツハイマー病と診断されたという藤田さんは「全国の当事者に『認知症でも希望を持って笑顔で暮らせる、社会参加できる』と思ってもらえるよう堂々と走った」と話した。

 鳥取市では新型コロナウイルス対策で鳥取砂丘を走るのを取りやめた。今本由紀さん(49)が最終ランナーを務め、聖火皿にともす。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

スポーツの最新記事
一覧

  • 神1―2巨(20日) (6/20)

     巨人は六回に松原の2ランで先制し、継投で逃げ切った。高橋が5回無失点でリーグトップに並ぶ7勝目。2―1の七回2死二、三塁で登板した鍵谷が好救援を見せ、八回も抑えた。ビエイラが3セーブ目。阪神は決定打...

  • FW原、アラベス移籍へ (6/20)

     サッカーのクロアチア1部リーグ、イストラに所属するFW原大智(22)がスペイン1部リーグのアラベスに移籍する方向であることが20日、関係者の話で分かった。今年2月にJ1のFC東京からイストラに加わり...

  • ソ1―1日(20日) (6/20)

     ともに打撃が振るわず2戦連続で引き分け。日本ハムは浅間が3試合連発となる初回先頭打者本塁打。その後も毎回走者を出したが拙攻が続き、加藤を援護できなかった。ソフトバンクは五回の柳田の同点ソロを含め2安...

  • ミャンマーの平和祈願、大阪 (6/20)

     5月の千葉市でのサッカーW杯予選でミャンマー国軍への抵抗を3本指のポーズで示し、帰国を拒否した同国代表のピエ・リヤン・アウン選手(27)が20日、大阪府池田市の寺を支援者と共に訪れ、母国の平和を祈願...

  • D10―8広(20日) (6/20)

     DeNAが逃げ切った。三回に桑原の適時内野安打とオースティンの満塁本塁打で5点を先制。四回に伊藤光の3点二塁打、六回には佐野の2ランで加点した。3番手の砂田が2年ぶりの白星。広島は大道が四回途中8失...