ニュース

加藤氏、宣言延長の可能性に言及 月末期限巡り

2021/5/23 12:31
 加藤勝信官房長官

 加藤勝信官房長官

 加藤勝信官房長官は23日のNHK番組で、月末で期限を迎える東京都や大阪府などの緊急事態宣言に関し、延長する可能性に言及した。「まん延防止等重点措置に緩和するのか、宣言を一定程度続けてかなり改善されたら普通の状態に戻すのか、議論する」と述べた。

 仮に延長した場合の幅を巡り、23日に宣言対象に加わった沖縄県の期限である6月20日にそろえるか問われ「地域ごとにばらばらなのかという議論が出てくるので、一定程度の固まりで判断していく」と語った。

 判断に際しては、感染状況や病床使用率に加え人の流れを抑えられているかどうかを総合的に考慮すると説明した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • 全国対象に接種スタート (6/14)

     自衛隊が東京と大阪で運営する新型コロナウイルスワクチンの大規模接種センターは14日、全国の65歳以上の高齢者に接種する期間に入った。14〜27日の接種分は、首都圏と関西の計7都府県の地域限定では予約...

  • 首相、不信任提出けん制 (6/14)

     【コーンウォール共同】菅義偉首相は13日午後(日本時間14日未明)、訪問先の英南西部コーンウォールで同行記者団から、内閣不信任決議案が提出された場合に衆院解散・総選挙に踏み切るかどうかを問われ「出た...

  • まん延防止措置3県解除 (6/14)

     群馬、石川、熊本の3県に適用されていた新型コロナウイルスのまん延防止等重点措置が13日いっぱいで解除された。残る対象地域は、緊急事態宣言が東京都や大阪府など10都道府県、まん延防止措置が首都圏と東海...

  • ワクチン空の注射器打つ、埼玉 (6/13)

     埼玉県は13日、新型コロナウイルスワクチンの大規模接種会場(さいたま市)で、ワクチンを入れていない空の注射器で、60代男性に注射するミスがあったと発表した。体調に問題はなく、医師の診察後、適切に接種...

  • ワクチン保管用の冷凍庫に不具合 (6/13)

     新型コロナウイルスワクチンを保管する超低温冷凍庫を製造するEBAC(東京)は13日までに、複数の冷凍庫の温度が上昇する不具合が確認されたと発表した。正常に溶接されていなかったことが原因とみられ、対象...