ニュース

九里投手が新たにコロナ陽性 プロ野球広島、計12人に

2021/5/23 19:45
 プロ野球広島の九里亜蓮投手

 プロ野球広島の九里亜蓮投手

 プロ野球広島は23日、九里亜蓮投手(29)が新たに新型コロナウイルス陽性と判定されたと発表した。チームの陽性者は計12人となった。球団によると無症状で体調に異常はなく、自宅で療養しているという。

 1軍の監督、コーチ、選手、スタッフら82人にPCR検査を実施し、九里投手を除く81人は陰性だった。24日も検査を行う方針。

 広島はこれまで菊池涼介内野手(31)、鈴木誠也外野手(26)らも陽性判定を受け、21〜23日に広島市の本拠地マツダスタジアムで予定されていた阪神との3連戦が中止となった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

スポーツの最新記事
一覧

  • 広5―3西(15日) (6/15)

     広島が2分けを挟んだ連敗を8で止め、最下位を脱した。3―3の八回に宇草の2号2ランで勝ち越した。2番手の塹江が2勝目を挙げ、九回を締めた栗林が12セーブ目。西武は連勝が3でストップ。勝率5割を切って...

  • 五輪、違反で制裁金や国外退去も (6/15)

     東京五輪・パラリンピック組織委員会は15日、新型コロナ感染対策のルールをまとめた選手向けの「プレーブック(規則集)」第3版を公表した。ルール違反時の罰則として大会参加資格の剥奪に加え、金銭的な制裁や...

  • W杯予選日本快勝、オナイウ3点 (6/15)

     サッカーの2022年ワールドカップ(W杯)カタール大会アジア2次予選F組最終戦は15日、大阪・パナソニックスタジアム吹田などで行われ、日本はキルギスに5―1で快勝した。前半でオナイウ(横浜M)がハッ...

  • セ・リーグ、交流戦で勝ち越し (6/15)

     2年ぶりに開催されたプロ野球の「日本生命セ・パ交流戦」は15日、広島が西武に5―3で勝ってセ・リーグが今季通算を49勝47敗11分けとし、2009年以来、12年ぶり2度目の勝ち越しを決めた。 交流戦...

  • 接種でプロ野球観戦半額に (6/15)

     ソフトバンクグループ(SBG)の孫正義会長兼社長は15日、新型コロナウイルスワクチンの接種を済ませた人には、福岡市のペイペイドームでのプロ野球・福岡ソフトバンクホークス戦の観戦チケットを半額にする考...