ニュース

強制着陸させ搭乗の批判派を拘束 ベラルーシ、EUが制裁へ

2021/5/24 11:06
 ベラルーシの首都ミンスクにある裁判所に到着したプロタセビッチ氏(中央)=2017年4月10日(ロイター=共同)

 ベラルーシの首都ミンスクにある裁判所に到着したプロタセビッチ氏(中央)=2017年4月10日(ロイター=共同)

 【モスクワ、ブリュッセル共同】ベラルーシ当局は23日、ギリシャのアテネからリトアニアのビリニュスに向かいベラルーシ上空を飛行していたアイルランドに本拠を置くライアンエアの旅客機を、ベラルーシの首都ミンスクの空港に強制着陸させ、搭乗していたルカシェンコ政権に批判的なジャーナリストを拘束した。ベラルーシはミグ29戦闘機を発進させ、旅客機着陸まで誘導した。

 ロシアメディアなどが報じた。欧州連合(EU)は、「ハイジャック」(フォンデアライエン欧州委員長)だとしてルカシェンコ政権を非難し、制裁を協議する方針だ。ブリンケン米国務長官も非難の声明を出した。


この記事の写真

  •  ミンスクへ強制着陸させられた後、リトアニアの空港に到着したライアンエア機=23日、ビリニュス(AP=共同)

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

国際の最新記事
一覧

  • 中朝貿易、前月比9割減 (6/18)

     【北京共同】中国税関総署は18日、北朝鮮との5月の貿易総額は前月比88・7%減の346万3千ドル(約3億8千万円)だったと発表した。北朝鮮が新型コロナウイルス変異株の世界的拡大などを受けて再び往来遮...

  • 北朝鮮、経済難で内政を優先 (6/18)

     【北京共同】北朝鮮の金正恩朝鮮労働党総書記が17日、バイデン米政権発足後、初めて対米戦略に言及し、対話、対決の双方に備えると表明した。経済難の中、内政に集中したい思惑がうかがえる。対話の可能性を示唆...

  • 駐米大使、協定調印50年で講演 (6/18)

     【ロサンゼルス共同】1971年6月の沖縄返還協定調印から50年を迎えた17日、米リチャード・ニクソン財団はロサンゼルス近郊で記念行事を開いた。日本の冨田浩司駐米大使が基調講演し「沖縄返還に関わった人...

  • 金正恩「子どもに乳製品を」 (6/18)

     【北京共同】北朝鮮の金正恩朝鮮労働党総書記は17日、党中央委員会総会3日目の会議で、子どもの養育環境改善は国家の最重大政策だと強調し、国の負担で全国の子どもに乳製品など栄養食品を供給する方針を表明し...

  • 元慰安婦側の抗告却下 (6/18)

     【ソウル共同】韓国のソウル中央地裁は18日、日本政府に元従軍慰安婦らへの賠償を命じた1月の判決を巡り、訴訟費用確保のための日本政府資産の差し押さえを認めない決定を不服とする原告側の抗告を却下した。地...