ニュース

パラ競泳、成田と辻内ら代表内定 連盟が27人を発表

2021/5/24 11:40
 成田真由美

 成田真由美

 日本パラ水泳連盟と日本知的障害者水泳連盟は24日、東京パラリンピックの日本代表内定選手27人を発表し、女子は通算6大会目の出場となる50歳の成田真由美、2019年世界選手権銅メダルの辻内彩野らが新たに選出された。

 両連盟は24日に選考委員会を開催。男子は木村敬一ら3人が世界選手権での優勝で既に内定。富田宇宙、鈴木孝幸ら5人も23日に閉幕したジャパンパラ大会で派遣基準記録を突破して内定しており、残る19人を新たに選んだ。

 16年リオデジャネイロ大会の男子で銅メダル山田拓朗は5大会連続出場。15歳の日向楓と14歳の山田美幸の初出場となる男女の新鋭も内定した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

スポーツの最新記事
一覧

  • 高宮、岩元が五輪近代五種代表 (6/18)

     日本近代五種協会は18日、東京五輪の日本代表として、女子の高宮なつ美(警視庁)、男子の岩元勝平(自衛隊)が決まったと発表した。ともに2016年リオデジャネイロ大会に続き、2度目の五輪となる。 高宮(...

  • 卓球、早田と安藤が代表権獲得 (6/18)

     卓球のアジア選手権(9月・ドーハ)の代表選考会は18日、千葉県の旭市総合体育館で女子が行われ、早田ひな(日本生命)と安藤みなみ(トップ名古屋)が準決勝で勝ち代表権を獲得した。準決勝では早田が長崎美柚...

  • 阪神の梅野、東京五輪に代替選出 (6/18)

     東京五輪の野球日本代表は18日、左ふくらはぎを痛めて出場を辞退した広島の会沢翼捕手(33)に代わり、阪神の梅野隆太郎捕手(30)を選出したと発表した。梅野は「日本代表の一員として戦えることをすごく誇...

  • 元世界王者が聖火つなぐ、岩手 (6/18)

     東京五輪の聖火リレーは18日午後も岩手県で続き、盛岡市へ向けて北上した。プロボクシングで世界3階級制覇を達成した八重樫東さん(38)が、出身の北上市で母校の児童らの応援を受けながら走り「子どもたちに...

  • 熊谷、岩渕ら東京五輪代表に選出 (6/18)

     東京五輪に出場するサッカー女子日本代表「なでしこジャパン」のメンバー18人が18日、オンラインでの記者会見で発表され、2011年のワールドカップ(W杯)ドイツ大会で優勝した熊谷紗希(30)=バイエル...