ニュース

武漢研究所員、19年秋に通院か 米情報機関報告書と報道

2021/5/24 12:36
 中国・武漢の「中国科学院武漢ウイルス研究所」

 中国・武漢の「中国科学院武漢ウイルス研究所」

 【ワシントン共同】米紙ウォールストリート・ジャーナルは23日、中国武漢のウイルス研究所の研究者3人が2019年11月に病院で治療が必要になるほど体調を崩していたことが、未公開の米情報機関の報告書で明らかになったと報じた。時期や通院の詳細が明記されているといい、新型コロナの起源に関する議論が再燃する可能性がある。

 同紙は報告書によって新型コロナが研究所から流出したかどうか「より詳細な調査を求める声を後押しする可能性がある」と指摘した。

 CNNテレビは研究者らが入院したと伝えた。ただ、情報機関は研究者らが実際に何の病気にかかったのか把握できていないという。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • 国内で1676人感染 (6/24)

     国内で24日、新たに1676人の新型コロナウイルス感染が確認された。東京570人、神奈川192人、千葉129人、埼玉119人、大阪116人など。死者は大阪11人、北海道と沖縄で各4人などの報告があり...

  • 行方不明のコロナ患者は釈放中 (6/24)

     新型コロナウイルス感染のため大阪市内のホテルで宿泊療養中に行方不明になった20代男性が、薬物事件で大阪府警に逮捕され釈放された後に療養に入ったことが24日、捜査関係者への取材で分かった。大阪府の吉村...

  • コロナ後の国債政策検討へ (6/24)

     財務省は24日、国の借金である国債の管理政策に関する有識者懇談会を解散し、新たな会議を設置する方針を明らかにした。国債の大量発行で対策費を賄っている新型コロナ感染拡大後の管理政策を検討し、国債の買い...

  • 東京で570人感染、3人死亡 (6/24)

     東京都は24日、新型コロナの感染者が新たに570人報告されたと発表した。前週の同じ曜日より118人多い。直近7日間を平均した1日当たりの人数は439・6人で、前週比は113・8%。70〜90代の男性...

  • 変異株デルタプラス、日本でも (6/24)

     インドで最初に確認された新型コロナウイルス変異株のうち、感染力が強く要警戒とされる「デルタ株」を巡り、これに新たな変異が加わったタイプが24日までに、日本でも確認されていたことが分かった。海外では「...