ニュース

「組織の責任は総裁と幹事長」 二階氏、1・5億円投入で

2021/5/24 21:04
 記者会見する自民党の二階幹事長=24日午後、東京・永田町の党本部

 記者会見する自民党の二階幹事長=24日午後、東京・永田町の党本部

 自民党の二階俊博幹事長は24日の記者会見で、2019年参院選広島選挙区の買収事件で有罪が確定し、当選無効となった河井案里氏陣営に対する1億5千万円の党資金投入を巡り「党全体を統括しているのは総裁と幹事長だ。組織上の責任はわれわれにある」と述べた。

 会見に同席した二階氏側近の林幹雄幹事長代理は、選挙前の党の情勢調査に基づき、資金を支出する重点選挙区を決めていると説明。「個別の誰に(資金提供する)ということではない。ただ、党務全般の責任、最終責任は幹事長が負っている」と語った。

 二階氏は17日の会見で「私は関係していない」と明言していた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

政治の最新記事
一覧

  • 沖縄、緊急宣言延長へ検討 (6/15)

     沖縄県は、今月20日までとなっている新型コロナウイルス緊急事態宣言の期限を延長するよう、国に要請する方向で検討に入った。延長幅は2週間程度を想定している。複数の県幹部が15日、明らかにした。16日に...

  • 二階氏、太平洋構想で議連 (6/15)

     自民党の二階俊博幹事長は15日、「自由で開かれたインド太平洋」構想を推進する議員連盟を設立した。構想を提唱した安倍晋三前首相が最高顧問に就いた。秋に予想される人事などでの主導権獲得を狙い、複数の議連...

  • 菅内閣不信任案を否決 (6/15)

     衆院は15日の本会議で立憲民主など野党4党が共同提出した菅内閣への不信任決議案を自民、公明両党、日本維新の会などの反対多数で否決した。菅義偉首相は新型コロナウイルス対策の柱であるワクチン接種を優先さ...

  • イベント観客上限、1万人で調整 (6/15)

     政府は、7、8月のイベント開催の要件について、新型コロナウイルスの緊急事態宣言やまん延防止等重点措置が解除されれば、定員の50%以内なら1万人を上限に観客受け入れを認める案を軸に調整に入った。16日...

  • 再生エネ、デジタルを柱に (6/15)

     政府は15日、地方創生に向けた2021年の「まち・ひと・しごと創生基本方針」をまとめた。太陽光など再生可能エネルギーの積極導入や社会経済のデジタル化を新たな柱に据え、地方での新産業育成や住民の利便性...