ニュース

政府、緊急事態宣言延長へ調整 「6月20日まで」案浮上

2021/5/24 22:26
 自衛隊が運営する新型コロナウイルスワクチン大規模接種センターに向かう高齢者=24日午後、東京都千代田区

 自衛隊が運営する新型コロナウイルスワクチン大規模接種センターに向かう高齢者=24日午後、東京都千代田区

 政府は、新型コロナウイルス緊急事態宣言に関し、東京、大阪など9都道府県に発令している今月31日までの期限を延長する方向で調整に入った。延長幅について、政府内では6月20日までが期限の沖縄県と期間をそろえる案が浮上。それより1週間短い13日ごろまでとする見方もある。複数の政府関係者が24日、明らかにした。

 一部で新規感染者数の増加傾向が続き、減少している地域でも減り幅が小さいとして、政府内では「31日の解除は難しい」(官邸筋)との意見が強まった。

 これに関連し大阪府と兵庫県は延長を政府に要請する方針を固めており、政府はこうした状況を踏まえ週内に判断する。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

政治の最新記事
一覧

  • 接種証明7月中旬受け付け (6/17)

     政府は、新型コロナウイルスワクチンの接種歴を公的に証明する「ワクチンパスポート」について、7月中旬にも全国の自治体で申請受け付けを開始する方向で調整に入った。所有者が海外に渡航した場合、入国後の隔離...

  • 女性・女系天皇見送り (6/17)

     安定的な皇位継承策を議論する有識者会議(座長・清家篤元慶応義塾長)は16日の第7回会合で、皇位継承資格を男系男子に限定する皇室典範の規定を尊重し、現在の皇位継承順位を維持する方針を確認した。これに伴...

  • 五輪観客、1万人上限へ (6/16)

     政府が東京五輪・パラリンピックの観客数について、上限を1万人とする方向で検討していることが16日分かった。政府と東京都、大会組織委員会、国際オリンピック委員会(IOC)、国際パラリンピック委員会(I...

  • 緊急事態宣言、沖縄除き解除へ (6/16)

     政府は16日、10都道府県に発令中の新型コロナウイルス緊急事態宣言について、沖縄を除く9都道府県で20日の期限をもって解除する方向で調整に入った。このうち北海道、東京、愛知、京都、大阪、兵庫、福岡の...

  • 大阪・兵庫、百貨店の休業解除も (6/16)

     新型コロナウイルスの緊急事態宣言が期限の20日で解除され、まん延防止等重点措置の対象になる見込みとなった大阪府、兵庫県の両知事は16日、百貨店など大規模商業施設への土日の休業を解除する可能性に言及し...