ニュース

乗客のマスク着用拒否1900件 米航空局発表、163万円制裁も

2021/5/25 6:43

 【ニューヨーク共同】米連邦航空局(FAA)は24日、旅客機の乗客がマスク着用を拒否する問題行為が今年に入って約1900件あったと発表した。問題行為は全体で約2500件。客室乗務員への暴行など運航の安全を妨害した5人には、法令違反として9千〜1万5千ドル(約98万〜163万円)の制裁金を科すことも明らかにした。

 米国では新型コロナワクチン接種の有無にかかわらず、旅客機など公共交通機関を利用する際のマスク着用が義務付けられている。旅客需要が急回復する中で、ワクチン接種を理由にマスクをしない人が増える可能性もあり、航空会社側は引き続き難しい対応を迫られそうだ。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • ブラジルの感染死者50万人超 (6/20)

     【サンパウロ共同】ブラジル保健省によると、新型コロナウイルスによる同国の死者が19日、50万800人となった。米ジョンズ・ホプキンズ大によると、50万人を超えたのは米国に次ぎ2カ国目。感染者は約18...

  • 緊急宣言解除へ、飲食店安堵 (6/19)

     新型コロナの緊急事態宣言が20日の期限で解除されることになり、酒類提供などの制限が一部緩和される地域の繁華街では19日、政府の決定後、初の土曜日の夜を迎えた。飲食店経営者は「ようやく営業再開できる」...

  • 主要企業の97%、職場接種へ (6/19)

     新型コロナウイルスワクチンの職場接種に関し、主要116社のうち、97%に当たる112社が実施する意向であることが19日、共同通信のアンケートで分かった。対象は少なくとも計約200万人。59%(69社...

  • 国内1520人感染、28人死亡 (6/19)

     国内で19日、新たに1520人の新型コロナウイルス感染者が確認された。内訳は東京388人、神奈川182人、千葉119人、大阪111人など。死者は北海道と愛知でそれぞれ6人、大阪で5人など計28人。厚...

  • 知事会「第5波阻止」要請 (6/19)

     全国知事会は19日、新型コロナウイルス対策に関する国への緊急提言を大筋でまとめた。感染力が強いインド株の流行による「第5波」を防ぐため、緊急事態宣言などの解除後も対策の継続を要求。東京五輪・パラリン...