ニュース

感染症が食料供給のリスクに 備蓄や増産対策必要、農業白書

2021/5/25 9:39

 政府は25日、2020年度版の「農業白書(食料・農業・農村の動向)」を閣議決定した。新型コロナウイルス感染拡大の影響で一部の商品が品薄の状態に陥ったことから、自然災害や家畜伝染病に加え、感染症も食料供給に影響を及ぼすリスクになると強調。感染症リスクをより重視し、備蓄の確保や食料増産など対策の検討が必要だと指摘した。

 コロナ禍で食事の在り方が変化したと指摘。自宅で長期保存が可能な小麦粉やパスタ、冷凍食品、コメの売り上げが伸びて、一時的に欠品や品薄の状態に陥った。生産継続や休日配送で解消したものの、海外からの輸入が途絶える恐れも考慮した対策が必要だとした。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 為替相場  16日(日本時間22時) (6/16)

    22時現在           1ドル=             109円86銭〜          109円87銭    前日比  +0円18銭   1ユーロ=            133円14銭...

  • NY円、109円後半 (6/16)

     【ニューヨーク共同】16日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午前8時半現在、前日比23銭円高ドル安の1ドル=109円78〜88銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・2118〜28ドル、133円10〜2...

  • 日本取引所、東芝に報告要求へ (6/16)

     日本取引所グループ(JPX)の清田瞭CEOは16日、東芝が「物言う株主」の議決権行使を妨げようと画策したと外部弁護士の調査報告書で指摘されたことに関し「極めてゆゆしき問題だ」と述べ、東芝に事実関係の...

  • USJ、1万人に職場接種実施へ (6/16)

     ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ、大阪市)は16日、社員やアルバイトなど1万人を対象に新型コロナワクチンの職場接種を21日から実施すると発表した。8月末までの接種完了を目指している。近鉄グル...

  • JR東が一時帰休、業績悪化で (6/16)

     JR東日本は16日、新型コロナウイルス流行に伴う業績悪化や業務量の減少により、7月1日から9月30日まで社員の一時帰休を行うと発表した。企画や総務部門に従事する本社社員約1800人が対象で、1日当た...