ニュース

燃料確保や省エネを呼び掛け 夏と冬、電力需給が切迫で

2021/5/25 11:15

 経済産業省は25日、今夏と冬の電力需給が切迫する見通しとなっているとして、発電事業者に燃料の十分な確保を求めることや、利用者に無理のない範囲で省エネの協力を呼び掛けるなどの対応策をまとめ、有識者会議に報告した。

 電力需給が厳しい冬について、経産省は東京電力管内で予定されている発電所補修の時期を変更するなどの調整を行い、休止中の発電所の稼働を促す追加対応を検討する。

 電力供給にどれだけ余裕があるかを示す供給予備率は、最低限3%必要とされる。今年7〜8月の夏のピーク時に、北海道や沖縄電力管内などを除き、各地域で予備率が3・7〜3・8%になる予想が出ている。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 為替相場  16日(日本時間 2時) (6/16)

     2時現在           1ドル=             110円10銭〜          110円11銭    前日比  −0円06銭   1ユーロ=            133円50銭...

  • 米、鉱工業生産0・8%上昇 (6/15)

     【ワシントン共同】米連邦準備制度理事会(FRB)が15日発表した5月の鉱工業生産指数(季節調整済み)は前月から0・8%上昇し3カ月連続のプラスとなった。上昇幅は前月の改定後0・1%から拡大。自動車生...

  • NY株、続落 (6/15)

     【ニューヨーク共同】15日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続落し、午前10時現在、前日比106・55ドル安の3万4287・20ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は18・6...

  • 米と欧州の航空機紛争「休戦」 (6/15)

     【ブリュッセル、ワシントン共同】バイデン米大統領と欧州連合(EU)のミシェル大統領、フォンデアライエン欧州委員長は15日、ブリュッセルで首脳会談を開き、米EUが航空機紛争を巡りそれぞれ発動した報復関...

  • 米、5月の小売売上高1・3%減 (6/15)

     【ワシントン共同】米商務省が15日発表した5月の小売売上高(速報値、季節調整済み)は前月比1・3%減の6202億1400万ドル(約68兆2千億円)だった。3カ月ぶりのマイナス。 業種別では、自動車・...